【AI副業】ChatGPTを使って副業で月100万円稼ぐ方法5選

ChatGPT AI 副業

今後副業で稼ぎたいなら、AIツールの導入が必要不可欠になるでしょう。

AIツールを活用すれば、これまで何時間もかけていた作業が、ものの数分で完了します。
さらに、AIツールは作業時間短縮やコスト削減だけでなく、コンテンツの質向上にもつながるのです。

こんなすばらしいツール、使わない手はないですよね⁉

というわけで、この記事ではAIツールを活用したおすすめの副業を紹介します。
ぜひ最後までご覧いただき、AIツールで副業の売上アップを目指しましょう!

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

AI副業とは?

AI副業とはその名のとおり、「AIツールを活用した副業」を指します。

現在、世の中にはライティングや動画編集をはじめとした、さまざまな副業が存在しますよね。

以前までは、これらの副業はすべて人間の手で行っていたため、稼ぐにはそれなりのスキルが必要でした。
しかしAIが著しく進化した近年では、AIツールをうまく活用することで、スキルがなくても稼げる副業が一気に増えたのです。

例えば、イラストの知識がまったくない方でも、画像生成AIを使えば簡単にイラストが作成できます。

今後副業で稼ぐためにも、今のうちにAIツールを使いこなせるようにしましょう!

なお、ノーコード開発について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【生成AI×ノーコード】AI時代のノーコード開発をAIエンジニアが解説

AIを副業で活用するメリット

副業でAIを使うメリットは以下4点です。

  • 作業時間を短縮できる
  • コストを削減できる
  • コンテンツの質が向上する
  • ライバルが少ない

作業時間を短縮できる

副業でAIツールを活用することで、作業時間を大幅に短縮できます。

これまで人間が何時間もかけて作っていた文章やイラスト、動画も、AIの手にかかればものの数分で完成するのです!

もちろん、現時点でAIが作り出すコンテンツの質はまだカンペキでないため、どうしても人間の手で修正する必要はあります。
しかしそれでも、AIがコンテンツのベースを一瞬で作ってくれることで、トータルの作業時間が大幅に短縮されるのは間違いないでしょう。

コストを削減できる

副業でAIツールを活用することは、コストの削減にもつながります。

例えば、これまで記事の執筆や動画制作を外注していた方の場合、AIツールを活用すればわざわざ外注する必要がなくなります。

AIツールの利用料金はせいぜい月数千円程度なので、外注費が削れれば月数万~数十万円のコスト削減になるのです。
これだけコストパフォーマンスが高いツール、使わない手はないですよね!

コンテンツの質が向上する

副業でAIをうまく活用すれば、これまでよりもコンテンツの質も向上できるでしょう。

AIツールを使うことでコンテンツのベースが一瞬で完成し、浮いた時間・コストで細部までクオリティを高められるからです。

例えばブログを運営している方の場合、AIツールで文章の執筆時間を短縮すれば、その分画像やイラストの制作に時間をかけられます。
AIツールはただ作業を効率化するだけでなく、コンテンツの質を向上させる上でも役立つのです!

ライバルが少ない

AIツールは近年急速に進化しているとはいえ、まだまだ使いこなせている方は少ないです。

そのため、ライバルが少ない今のうちにAIツールを副業で活用すれば、売上を大きく伸ばせる可能性があります。

AIツールは大変便利なものですが、使いこなすにはある程度の慣れが必要です。
早くコツをつかむためにも、積極的にAIツールの情報を集め、実際に使ってみることをおすすめします!

AIを副業で活用するデメリット・注意点

副業でAIを使うデメリット・注意点は以下3点です。

  • 誤った情報を出力する可能性がある
  • 著作権侵害のリスクがある
  • 詐欺が横行している

誤った情報を出力する可能性がある

AIが出力する情報は必ずしも正しい訳ではなく、もっともらしい嘘を堂々とつくこともあります。(この現象をハルシネーションと呼ぶ)

例えばAIツールでブログ記事を執筆した場合、間違った情報が散りばめられている可能性があるのです。

AIは仮に誤った情報を出力したとしても、決して責任をとってくれません。
AIツールで作成したコンテンツは、必ず自分の目で間違った情報がないかチェックしましょう。

なお、ハルシネーションについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
ハルシネーションとは?AI利用でよくある原因や対策、検知する方法をご紹介

著作権侵害のリスクがある

AIツールは適切に使用しないと、著作権を侵害してしまうリスクがあります。

実際に、既存のイラストを無断で画像生成AIに読み込ませ、似たようなイラストを作成・販売したことでトラブルになったケースもあるのです。

もし著作権侵害で訴えられた場合も、AIは責任をとってくれません。
AIツールは正しく適切に使用し、著作権を侵害しないように注意しましょう。

詐欺が横行している

近年AIが急速に進化した波に乗じて、副業詐欺が横行しているので注意が必要です。

例えばSNS上では、「AIを使って誰でも自動的に月〇万円稼ぐ方法!」みたいな情報商材を販売している業者が見受けられます。

たしかにAIツールをうまく活用することで、これまでよりも効率的に稼げるのは間違いないでしょう。
しかし、誰でも簡単に稼げる魔法のようなツールなんてありませんし、仮にあったとしてもわざわざ他人に教える訳がありません。

甘い言葉に騙されないように注意しましょう。

なお、ChatGPTのリスクについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
ChatGPTを企業利用するリスクと対策5選|実際の企業事例と共に解説

AIを活用できるおすすめの副業20選

ここでは、AIを活用できるおすすめの副業を20個紹介します。

副業活用例AIツール
ライティング・ブログ記事を執筆する・広告文を作成する・書籍を出版する etc…・ChatGPT・Writesonic・CopyAI etc…
文字起こし・動画の文字起こし・会議や講義の文字起こし・インタビューの文字起こし   etc…・ChatGPT・Notta etc…
キャッチコピー・商品名・企業のキャッチコピー・商品のキャッチコピー etc…・ChatGPT etc…
イラスト販売・AI美女・AI写真集・NFTを作成して販売するアート etc…・Canva AI・BingAI・Midjourney etc…
動画制作・YouTube・TikTokの動画作成・動画編集業務に活用する etc…・Pika Labs・Synthesia・Vrew etc…
YouTubeやシュート動画の台本を作成・YouTubeの台本作成・TikTokなどのショート動画の作成・ChatGPT・Runway・音読さん etc…
Webサイト制作・集客用サイトを制作する・サイト制作業務に活用する etc…・ChatGPT・WIX・Hostinger etc…
SNS運営・SNSの投稿文・画像・動画を作成する etc…・ChatGPT・Canva AI etc…
投資・企業の財務状況をまとめる etc…・ChatGPT etc.
プロンプト販売・プロンプト販売サイトで販売する etc…・PromptBase・PromptWorks
GPTs(GPT Builder)でアプリを販売・GPTsのアプリの販売・ChatGPT
漫画販売・漫画作成・ChatGPT・ComicA
ロゴ販売・企業のロゴ作成
・ChatGPT・Microsoft Designer etc…
切り抜き動画・YouTubeの動画の切り抜き・2short.ai etc…
資料作成代行・企業のプレゼン資料作成・ChatGPT etc…
Excel単純作業・データ入力・データ分析・書式設定 etc…・ChatGPT
電子書籍出版・電子書籍の出版・ChatGPT・Canva etc…
占い・占いサービスを提供・ChatGPT
LINEスタンプの販売・LINEスタンプの販売・ChatGPT・Vrew etc…
AIコンサルティング・AIの活用方法をコンサルティングする etc…

ライティング

AIを活用できるおすすめの副業1つ目は「ライティング」です。
具体的には、以下のような場面でAIツールを活用できます。

  • ブログ記事の執筆
  • 広告文の作成
  • 書籍の出版 etc.

例えばブログ記事を執筆する場合、これまで人間の手だと1記事あたり10時間ほどかかっていたものが、AIツールだとものの数分で完成します。

もちろんAIもカンペキではないため、間違った情報や不自然な文章などの修正は多少必要です。
それでも作業時間が大幅に短縮されるのは間違いありませんし、浮いた時間で別の作業に取り組めば売上アップも可能でしょう。

また、これまでライティング業務を外注していた方の場合、AIツールを使えば外注する必要がなくなりコストの削減にもなります。

▼ライティングに使えるAIツール

AIツール料金使い方
ChatGPT月額20ドル(無料プランあり)テーマや補足情報をプロンプトとして入力する
Writesonic月額15~16ドル(無料プランあり)参考にしたい記事を選択し、テーマや補足情報を入力する
CopyAI月額36ドル(無料プランあり)テーマやキーワードを入力する

文字起こし

AIを活用できるおすすめの副業2つ目は「文字起こし」です。

AIを活用した文字起こしサービスは、AI副業を始める方にとって魅力的な選択肢です。なぜなら、音声をテキストに変換するAI技術を使用することで、手作業による文字起こしよりも迅速かつ正確に作業を行うことができるからです。

例えば、会議の録音やインタビューの音声ファイルをテキスト化する際、AIは短時間で高精度な結果を提供します。そのため、時間と労力を大幅に節約できます。

さらに、AI文字起こしサービスは、自由な働き方を求める方にとっても理想的です。自宅での作業が可能であり、スケジュールに合わせて仕事を進めることができるため、副業として取り組むのに適しています。

このように、AI文字起こしサービスは、効率的かつ柔軟な働き方を実現するための優れた選択肢です。

キャッチコピー

AIを活用できるおすすめの副業3つ目は「キャッチコピー」です。

ChatGPTのようなAIは、多様な言語パターンと創造的な表現を生成する能力を持っています。そのため、従来の手法にないユニークで魅力的なキャッチコピーを生み出すことが可能です。

具体的には、クラウドソーシングで案件を獲得し、ChatGPTにキャッチコピーのアイデアを考えてもらうことで時間と労力を節約しながらクオリティの高いコンテンツを提供できます。

キャッチコピーは、比較的始めやすい副業の一つです。

イラスト販売

AIを活用できるおすすめの副業4つ目は「イラスト販売」です。

今や画像生成AIの進化はすさまじく、誰でも簡単に高品質なイラストが作れるようになりました。
具体的には、以下のようなイラストが作成・販売できます。

  • AI美女
  • AI写真集
  • NFTアート etc.

実際にKindleストアを見ると、AI美女の写真集が多数出品されています。
NFTアートだと、AIツールで作成したものが数千円で売れることがあるのだとか。

ただし、画像生成AIは誰でも利用できる分、売れるイラストを作るには差別化が必要です。

「Canva AI」や「BingAI」などのツールであれば無料で使えるので、まずは画像生成AIがどのようなものなのか、実際に試してみてはいかがでしょうか?

▼イラスト販売に使えるAIツール

AIツール料金仕組み
Canva AI無料イラストのイメージをプロンプトとして入力する
BingAI無料イラストのイメージをプロンプトとして入力する
Midjourney月額10~120ドルイラストのイメージをプロンプトとして入力する

動画制作

AIを活用できるおすすめの副業5つ目は「動画制作」です。
「動画制作に興味はあるけど、編集が難しそう…」という理由で敬遠していた方でも、AIツールを使えば簡単に動画を作れます。

例えば「Pika Labs」というAIツールの場合、テキストを入力もしくは画像をアップロードするだけで、3秒間の動画があっという間に作成できます。

また動画編集業務を受注している方であれば、「Vrew」というAIツールを使えば字幕が自動で生成され、編集作業も非常に簡単です。
AIツールのおかげで動画制作のハードルも下がっているため、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

なお、YouTubeでは2024年頭を目途に、テキストからショート動画を生成するAIツール「Dream Screen」をリリースするそうです。

Dream Screenが使えるようになれば、ますます動画制作のハードルが下がりそうですね!

▼動画制作に使えるAIツール

AIツール料金仕組み
Pika Labs無料動画の内容をプロンプトとして入力する
Synthesia月額22.5ドル(無料プランあり)イラストのイメージをプロンプトとして入力する
Vrew月額900~4,500円(無料プランあり)イラストのイメージをプロンプトとして入力する

YouTubeやシュート動画の台本を作成

AIを活用できるおすすめの副業6つ目は「YouTubeやシュート動画の台本を作成」です。

ChatGPTを使えば、動画の内容や構成を含む台本を効率的に作成できます。これは、動画制作において最も時間がかかる部分を大幅に短縮できるため、集客に必要な動画を素早く作成できます。

つまり、ChatGPTを活用することで、動画制作のプロセスを効率化し創造性を高めることができるのです。

したがって、AI副業として動画制作は、魅力的で実用的な選択肢です。

Webサイト制作

AIを活用できるおすすめの副業7つ目は「Webサイト制作」です。

AIツールの進化により、プログラミングの知識がなくてもWebサイトを簡単に作れるようになりました。
例えばChatGPTを使えば、サイトのイメージを入力するだけでコードを自動で生成してもらえます。

また、「Hostinger」などのWebサイト制作に特化したAIツールであれば、いくつかの質問に回答するだけであっという間にサイトが完成します。

これらのツールを活用して、集客用のサイトを作るのもよし、サイト制作業務を受注して稼ぐのもよし。

まだWebサイトを自分で制作したことがない方も、AIツールを活用してぜひチャレンジしてください!

▼Webサイト制作に使えるAIツール

AIツール料金仕組み
ChatGPT月額20ドル(無料プランあり)サイトのイメージをプロンプトとして入力する
WIX月額1,400~12,000円いくつかの質問に回答する(詳細なデザインは後から調整可能)
Hostinger月額399~1,105円いくつかの質問に回答する(詳細なデザインは後から調整可能)

SNS運営

AIを活用できるおすすめの副業8つ目は「SNS運営」です。

ビジネスの集客ツールとして欠かせないSNSですが、SNSの投稿を毎回作るのに苦労している方も多いのではないでしょうか?

実は、AIツールを駆使すればSNSの投稿を作成する負担も大幅に軽減できるのです!
例えば、ChatGPTを使えば投稿文の内容を自動で作成してくれますし、Canva AIを使って画像も生成できます。

SNS運営で負担を感じている方は、ぜひAIツールをうまく活用してみてください!

▼SNS運営に使えるAIツール

AIツール料金仕組み
ChatGPT月額20ドル(無料プランあり)投稿文のイメージをプロンプトとして入力する
Canva AI無料イラストのイメージをプロンプトとして入力する

投資

AIを活用できるおすすめの副業9つ目は「投資」です。

実は2023年にUdit Gupta氏が発表した論文で、生成AIによるインデックス投資が「5年間でS&P500の2倍の運用益」を叩き出した、という研究結果が残っています。

この研究では、AIにアメリカ企業1,500社分のIR資料を学習させ、そのデータを基にモデルを構築して投資先を選定したそうです。

さすがに個人で生成AIを開発するのは難しいですが、例えばChatGPTなどのAIツールに企業の財務状況をまとめてもらい、投資先選定の判断材料にするという使い方が効果的でしょう。

なお、生成AIの投資能力について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
生成AIは投資も強い。GPTがS&P500の2倍もリターンが出るという論文を解説

※注意
投資に関わる意思決定は、個人で注意深く行うようにしてください。(投資で発生した損害について、弊社は一切の責任を負いかねます)

プロンプト販売

AIを活用できるおすすめの副業10つ目は「プロンプト販売」です。

AIツールでコンテンツを作成するにあたり、完成品のクオリティを左右する最も重要な要素は「プロンプト」です。

プロンプトが優れていれば、その分出力されるコンテンツのクオリティも高くなります。

そして、優れたプロンプトは以下のような専用サイトで販売可能です。

引用:PromptWorks

プロンプト販売は中級~上級者向けの副業ですが、自信のあるプロンプトをお持ちの方はぜひ出品してみてください!

GPTs(GPT Builder)でアプリを販売

AIを活用できるおすすめの副業11つ目は「GPTs(GPT Builder)で作ったアプリを販売」です。

2023年11月にOpenAIは、ユーザーのニーズに応じてカスタマイズできる「GPTs」を公開しました。

このツールは、プログラミングの知識がなくても、自然言語を使ってカスタマイズ可能なアプリを作成できます。その理由は、GPTsが直感的な操作でアプリ開発を可能にするからです。

具体的には、ビジネスや日常生活で役立つアプリを簡単に作れます。そして、作成したアプリを「GPT Store」で販売できます。

このマーケットプレイスでは、アプリが購入されると報酬を得られます。

したがって、創造的なアイデアを持つ方は、GPTsを使って新しい副業の道を開拓できるでしょう。

漫画販売

AIを活用できるおすすめの副業12つ目は「漫画販売」です。

ChatGPTとComicAという二つのAIツールを組み合わせることで、質の高い漫画を作ることができます。

具体的には、まずChatGPTにストーリーとセリフを考え、その後にComicAIにChatGPTが生成した文章を入力して漫画の各コマを生成するのです。

完成した漫画にはAIを使って音声を付け、SNSに投稿することで動画として楽しんでもらい、再生回数に応じて収益を得ることができます。

この方法は、ほとんど自動で漫画を作成できるため、手軽に始められる楽しい副業です。ロゴ販売

AIを活用できるおすすめの副業13つ目は「ロゴ販売」です。

この方法は、ChatGPTを使ってロゴのデザインアイデア(プロンプト)を作成し、そのプロンプトを無料画像生成AIに入力するだけで簡単にロゴを制作できます。

ロゴ制作は、たったの2ステップで完了し、専門的なデザインの知識は必要ありません。作成したロゴは、クラウドソーシングなどの案件を獲得し、販売することで収益を得ることができます。

この副業は、手軽でデザインスキルがない人にも適しています。

切り抜き動画

AIを活用できるおすすめの副業14つ目は「切り抜き動画」です。

切り抜き動画とは、YouTubeの動画から特に重要や面白い部分を選んで、SNSに投稿する短い動画のことです。

作成方法は簡単で、AIに動画のURLを入力し、切り抜きたい部分を指定します。

このタイプの動画は、視聴者が多くなりやすく、収益を得やすいです。ただし、動画の切り抜きを行う際は、必ず許可を取る必要があります。許可なしでの切り抜きは違法行為になるので注意が必要です。

特に面白い内容や有益な情報を含む動画を選ぶと、再生回数が増え収益化しやすくなります。

資料作成代行

AIを活用できるおすすめの副業15つ目は「資料作成代行」です。

資料作成代行とは、企業のプレゼン資料を代わりに作る仕事です。

この資料作成方法は、AIに作りたい資料の内容を入力するだけで一瞬で作成できます。あとは、クラウドソーシングなどで募集するだけで収益化できます。

この副業は、手軽で時間もあまりかからないので、おすすめです。

Excel単純作業

AIを活用できるおすすめの副業16つ目は「Excel単純作業」です。

Excel単純作業とは、クラウドソーシングで募集されている仕事で、作業内容は募集先によってさまざまです。

ChatGPTは指示の仕方次第では、、Excelのデータ入力や書式設定、データ分析などを実行できます。また、Excelの使い方がわからない人でもChatGPTに質問を投げかけることで、チャートやグラフなども簡単に作成することが可能です。

クラウドソーシングには、Excel作業代行の案件がたくさんありますので、比較的簡単に収益を得ることができます。

電子書籍出版

AIを活用できるおすすめの副業17つ目は「電子書籍出版」です。

この方法は、ChatGPTを使って文章を作成し、Canvaで書籍をデザインし最終的にAmazonで出版します。

この方法は比較的簡単で、AIの力を借りて効率的にコンテンツを生成可能です。

ただし、電子書籍を収益化するためには、読者が関心を持つような魅力的な内容を提供する必要があります。そのため、市場のニーズやターゲットとなる読者層に適したテーマやスタイルを選ぶことが重要です。

この副業は、書くことや出版に興味がある人にとっては特に魅力的です。

占い

AIを活用できるおすすめの副業18つ目は「占い」です。

具体的には、ChatGPTを使用して占いサービスを提供し、収益化する方法です。まず、Instagramで占い専用のアカウントを作成します。次に、ChatGPTに占いに関する質問をし、その回答を利用してコンテンツを作成します。最後に、その内容をリール動画としてInstagramに投稿するだけです。

この副業の魅力は、PCがなくてもスマートフォンだけで始められる手軽さにあります。興味のある方は、ぜひ試してみてください。

LINEスタンプの販売

AIを活用できるおすすめの副業19つ目は「LINEスタンプの販売」です。

ChatGPTとVrewを組み合わせることで、LINEスタンプを量産できます。この方法は、まずChatGPTにスタンプのアイデアを考えてもらいます。次に、Vrewというツールを使って画像を生成し、セリフを追加したら完成です。

あとは、LINEスタンプを申請するだけで販売できてしまいます。通常、LINEスタンプの制作は時間と労力を要するのですが、AIの力を借りることで、誰でも簡単にオリジナルのスタンプを作成し販売することができます。

この副業は、クリエイティブな表現に興味がある方や、新しい収入源を探している方におすすめです。

AIの技術を活用して、自分だけのユニークなLINEスタンプを作成し、世界に発信してみましょう!

AIコンサルティング

AIを活用できるおすすめの副業20つ目は「AIコンサルティング」です。

近年AI技術が急速に発展している中で、普段の業務・作業にAIツールを導入したいと考えている方はたくさんいます。
そんな方に向けて、AIツールの活用方法を指導したり、独自のAIツールを開発したりするのがこの副業の仕事内容です。

AIコンサルティングは、AIに関するさまざまな技術・知識が必要な上級者向けの副業です。

ただ、難易度が高い分大きく稼ぎやすいため、AIツールに詳しい方はぜひチャレンジしてみてください!

今回は副業におけるAIツールの活用方法を紹介しましたが、AIツールは会社の仕事でも大いに役立ちます。

なお、職場での具体的な活用事例について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【生成AI×仕事術】職場で神様扱いされる活用事例11選

AIを使って副業で稼ぐコツ

AIを使って副業で稼ぐコツは以下2点です。

  • 効果的なプロンプトを用意する
  • 自分の手で修正を加える

効果的なプロンプトを用意する

AIツールを使う際は、効果的なプロンプトを用意しましょう。

先ほども述べたとおり、プロンプトはAIツールで作成したコンテンツのクオリティを大きく左右します。

ここで具体例として、ChatGPTにおすすめの旅行先を尋ねた様子をお見せします。

▼プロンプトがいい加減な場合

プロンプト:おすすめの旅行先を教えてください。

一応旅行先を提案してくれてはいますが、国もバラバラで説明文も大ざっぱですよね。

▼プロンプトが効果的な場合

プロンプト1:あなたは、ツアーコンダクターのプロフェッショナルです。

これから出す指示に関して、ツアーコンダクターのプロフェッショナル目線で回答してください。

プロンプト2:11月に友人3人と、北海道へ旅行を計画しています。

11月ならではの観光スポットや、北海道の絶品グルメが食べられるところを教えてほしいです。

11月の北海道でおすすめの観光スポット・グルメを、理由も添えて詳しく説明していますね。

このように、プロンプトの内容によって、出力されるコンテンツの質はかなり上下します。

AIツールを最大限活用できるよう、効果的なプロンプトを常に模索しましょう!

自分の手で修正を加える

AIツールによって作成したコンテンツは、必ず最後に自分の手で確認・修正を加えましょう。

先ほども述べたとおり、AIが出力する情報は必ずしも正しい訳ではなく、またクオリティもカンペキではないからです。
例えばライティングにAIツールを使用した場合、出力される文章はやや機械的で、所々情報が間違っていることがよくあります。

仮にAIツールで出力したコンテンツが原因でトラブルが起きても、AIは責任をとってくれません。

あまりAIを過信しすぎず、自分の目で最終チェックを心がけましょう。

AI副業のSNSの事例5選

ここでは、SNSで話題になったAI副業の事例を5個紹介します。

【簡単】月100万も夢じゃない!半自動のAIツール&ノーコードツール5選

こちらのツイートでは、オンラインで月100万円を稼げるツールを紹介しています。

そのツールとは、以下の7つです。

  • NotionHQ
  • ChatGPT
  • Figma
  • Zaiper
  • Framer
  • Photoshop 
  • Canva

上記は全て半自動で機能するAIツールや、複雑なコーディングが不要なノーコードツールです。

これらのツールを活用してオンラインで収益を上げましょう!

具体的な使用方法については、以下のツイートを参考にしてください。

【衝撃の成果】ChatGPTでECサイトをたった3時間で作成!

こちらのツイートでは、ChatGPTとNo-Codeスキルを駆使して、たった3時間で530ドルを稼いだ方法が紹介されています。

特別な技術は不要で、誰でも実践できる方法だそうです。

具体的には、以下の手順でChatGPTを使ってECサイトを作成するというものです。

  1. ChatGPTを使って、ECサイトの必要な情報をコピーライティング
  2. PayhipというAIツールでno-codeでサイトを作成し、写真やページも追加。
  3. Cloudflareというサイトでドメインを取得し、完成

ChatGPTとAIの複数のツールを活用することで、特別なスキルがなくてもお金を稼ぐことができます。

ぜひ一度試してみてください!

【驚きの未来】作業効率化に役立つ違法レベルのAIツール9選

近年AIが急速に進化している中で、「このツールは合法なの!?」と疑ってしまうほど便利なAIツールが多数存在します。

こちらのツイートでは、違法レベルのAIツールを厳選して紹介しています。

それが以下9つのツールです。

  • Eightify
  • Chatsonic
  • Jasper AI
  • Bard
  • The New Bing
  • Copilot
  • You.com
  • Perplexity
  • SciSpace

上記のAIツールを活用することで様々な作業が効率化でき、結果時間の余裕が生まれます。

AIツールをうまく使って、ビジネスの可能性を広げていきましょう!

【超絶ヤバい】ChatGPTでYouTubeのショート動画を量産!

こちらのツイートでは、ChatGPTを使ってコストゼロで月に5,000ドルを稼ぐ方法が紹介されています。

具体的には、ChatGPTやInVideoなどのAIツールを駆使して、YouTubeのショート動画を大量に作成するという方法です。

この方法を使えば、なんと1日で3ヶ月分ものショート動画を作成できるのだとか。

まだ市場でほとんど実践されていないノウハウなので、今のうちに習得すれば大きなビジネスチャンスになりそうですね。

興味がある方はぜひお試しを!

【チャンス】ChatGPTで新たに始められるAIビジネス6選

こちらのツイートでは、ChatGPTを活用した以下6つの収益化方法が紹介されています。

  • コンテンツ制作
  • 商品開発
  • チャットボット制作・販売
  • アフィリエイト
  • コピーライティング
  • コンサルティング

ChatGPTが登場して以来、世の中には新たなビジネスモデルが多数誕生し、これまでにない方法でお金を稼げるようになっています。

従来の常識にとらわれず、ChatGPTをフル活用して収益を最大化しましょう!

なお、その他のChatGPTの活用事例について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【ChatGPTの最新活用事例】業務が鬼捗る仕事ハック術41選

まとめ

以下、本記事のまとめになります。

副業でAIを活用するメリットは以下4点です。

  • 作業時間を短縮できる
  • コストを削減できる
  • コンテンツの質が向上する
  • ライバルが少ない

副業でAIを活用するデメリット・注意点は以下3点です。

  • 誤った情報を出力する可能性がある
  • 著作権侵害のリスクがある
  • 詐欺が横行している

AIを活用できるおすすめの副業は以下20つです。

  • ライティング
  • 文字起こし
  • キャッチコピー
  • イラスト販売
  • 動画制作
  • YouTubeやショート動画の台本作成
  • Webサイト制作
  • SNS運営
  • 投資
  • プロンプト販売
  • GPTs(GPT Builder)でアプリを販売
  • 漫画販売
  • ロゴ販売
  • 切り抜き動画
  • 資料作成代行
  • Excel単純作業
  • 電子書籍出版
  • 占い
  • LINEスタンプの販売
  • AIコンサルティング

AIを活用して副業で稼ぐコツは以下2点です。

  • 効果的なプロンプトを用意する
  • 自分の手で修正を加える

AIツールを副業に活用すれば、作業時間短縮やコスト削減だけでなく、コンテンツの質向上にもつながります。

今後副業に取り組む際は、AIツールをうまく使ってさらなる売上アップを目指しましょう!

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • Hiromi Sai

    ChatGPTメディア運営 / テクニカルライター リベラルアーツ専攻。大学休学中は、Webマーケティング会社のマネージャーとしてライター、ディレクター100名のマネジメントをする。南米のチリとタイでの長期居住歴を持つ。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次