この使い方は知らなかった!ChatGPTの賢い使い方10選

ChatGPT 使い方

今回のコラムでは、2023年5月24日現在、Noteで注目が集まった記事を10個ピックアップしご紹介します!
よりChatGPTを活用できるような実践的な内容ですので、ぜひ最後までご覧いただけますとっ!

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

【活用術】ChatGPTで広報戦略を一新!

ChatGPTの新機能「Web browsing」での広報活動、全面刷新はどうですか?
次のように、ピカピカの広報活動を支援します!

  1. 最新のトレンド調査
  2. 競合調査
  3. 自社製品・サービス・ブランドの評判調査

ChatGPTで広報戦略をブラッシュアップ、競争力を飛躍的にアップ!
もうこれなしでは生きていけませんね!

【ライター必見!】ChatGPTでじぶん風の記事の作成!

ChatGPTで記事を書くことはできますが、必ずしも望んだ文書が生成されるわけではありません。
そんな時は、自分の記事をChatGPTに学習させてみては?
あなたが書いたかのような記事が生まれます。
記事に示されているプロンプトも試してみてください!
私も実践中ですよ。

【効率的!】ChatGPTで補助金調査とタスク作成の自動化

ChatGPTとそのプラグインを使えば、補助金調査もサクッとできます。
Web情報から補助金のリスト作成、公募要領のPDFデータ取り込み、フローチャートで手順を視覚化。
この全てがChatGPTとプラグインだけで!
もう長々としたPDFを読む必要も、何度も問い合わせる必要もありません!
これはコンサルの方々も注目ですね!

【クオリティアップ!】ChatGPTプラグインで図解入りブログ記事を簡単作成!

ChatGPTプラグインで、「楽天グループの経営状況」をテーマにしたブログ記事作成に成功!
具体的な指示もなしに、見事にタスクをこなしました。
これは私も活用せざるを得ません!

【プロへの道】ChatGPTに学ぶ、転職エージェントが信頼を獲得する戦略

人材紹介業での企業と求職者との関係構築も、ChatGPTにお任せください!
AIの深い洞察力を用いて、複雑な課題を解決します。
効果的な回答を引き出すプロンプトも紹介されています!
他の業種や業界でも活用できる方法ですので、興味がある方はぜひ試してみてください。
これであなたも一流のビジネスパーソンへ!

【セルフケア】ChatGPTと双極性障害のメンタルマネジメント

なかなか相談しづらいメンタルヘルスの問題も、ChatGPTに相談してみてはどうでしょう?
自己の思考パターンをChatGPTに教えることで、日常的に無意識に行っていた言動が実は双極性障害の症状を増幅させていたことに気づくかもしれません。
ChatGPTの新たな可能性を感じる瞬間です。
ただし、実際の使用については医師と相談してくださいね。

【新領域】ChatGPTとStable Diffusionで生み出すイラスト生成!

ChatGPTとStable Diffusionベースのmage.spaceを使用すれば、人物イラストを一瞬で作成可能です!
方法は簡単、たったの3ステップ。

  1. ChatGPTにイラスト生成のためのプロンプトを生成するように指示
  2. 生成されたプロンプトをコピーしてmage.spaceに貼り付け
  3. mage.spaceで理想の画像が生成されるまでリピート

さらに、生成された画像は商用利用可能です。
無料で使用できるので、試さない理由はありませんね!

【最速学習】ChatGPTと共にPythonを学ぼう!

AIと一緒にプログラミングスキルをしっかりと身につけましょう!
ChatGPTを用いて、4つの方法でPythonの学習をサポートします。

  1. プログラミングスキル定着法
  2. 初学者向けプロジェクトの提案
  3. プロジェクト構築のためのToDoリストの作成
  4. プログラミングコードの解説

この新たな学習法により、あなたのPython学習は一層進化します。
始めるなら今です!

【システム連携】FigmaとChatGPT、新たなデザインワークフローの誕生!

FigmaとChatGPTのコラボレーションにより、画面遷移図の作成がこれまでにないほどスムーズになります。
以下の4つの手順で、時間のかかる作業を自動化します。

  1. ChatGPTに構成イメージを伝え、必要な画面を洗い出します。
  2. uiflow記法についてChatGPTに学習させます。
  3. 洗い出した画面遷移図をuiflow記法に変換します。
  4. Figmaプラグイン”UI flows for Figma”でデータを取り込みます。

この取り組みにより、アイデアから形になるまでの作業が一気にスピードアップ!
デザインワークフローの革新をぜひ体験してみてください!

【革新的】ChatGPTで未来の書店を経営を!

ChatGPTと書籍の在庫データを連携させることで、実際の在庫に基づいた書籍の検索・提案が可能になる革新的なサービスを店舗で提供します。
これにより、顧客のニーズに合わせた本の提案が可能になり、書店のサービス品質が大幅に向上します。
さらに、経営状況や在庫管理をAIが担当する未来も見据えています!

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • Leon Kobayashi

    必ずフォローすべきAIエバンジェリスト(自称) => 元東証一部上場ITコンサル (拙者、早口オタク過ぎて性に合わず退社)<-イマココ 【好きなもの】リコリコ・しゃぶ葉 宜しくおねがいします。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次