【Gamma】資料作成をAIで自動化する神ツール!使い方や料金プラン、実際に使ってみた感想

Gamma 資料作成 AI 自動化 使い方 料金

メディア事業部AIライターの中井です。

2022年に発表されている「Gamma」というツールを知っていますか?

このツールは、プレゼンテーションやドキュメント、ウェブページを数秒で生成できてしまいます。

Gammaを活用することで、これまで資料作成にかかっていた時間が大幅に短縮することが可能です。

この記事では、Gammaの概要や料金プラン、登録方法から実際に使ってみた内容まで詳しく紹介します。

最後まで読んでいただくことで、Gammaの使い方や登録方法がわかり、すぐに使用でき資料作成などの作業時間を削減できるようになるでしょう。

ぜひ、最後までご覧ください。

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

Gammaとは

Gammaとは、AIを活用して簡単に魅力的なプレゼンテーションを作成できるツールです。

このツールを使用することで、フォーマットやデザインに悩むことなくドキュメントやプレゼンテーション、ウェブページを数秒で生成できます。

Gammaは強力なAI生成機能を搭載しており、プレゼンテーションのフローやスタイルを瞬時に変更できるため、時間を節約しながらも個性的で洗礼されたスライドを作成できます。

また、ライブでプレゼンテーションやウェブページを送信する機能も備えており、視覚的でインタラクティブなアイデア表現が可能です。

Gammaは、効率的で柔軟なテンプレートを提供し、ユーザーの創造性を最大限に引き出します。

なお、生成AIによる効率化・自動化について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
生成AIで自動化する方法!最新の企業成功事例をAIエンジニアが解説

Gammaの料金プラン

Gammaの料金プランは、以下の表の通りです。

料金プラン料金プラン内容
Free無料初回のみ400クレジット付与無制限のユーザーとガンマPDFエクスポート(Gammaブランド)PPTエクスポート(Gammaブランド)7日間の変更履歴基本的な分析
Plus毎月/10ドル(約1500円)年間/月額8ドル(年間/約14400円)毎月400クレジット付与「Made with Gamma」バッジを削除するPDFエクスポートPPTエクスポート30日間の変更履歴無制限のフォルダー
Pro毎月/20ドル(約3000円)年間/月額15ドル(年間/約27000円)無制限にAI作成高度なAIモデル「Made with Gamma」バッジを削除する優先サポートカスタムフォント無制限の変更履歴詳細な分析

Gammaは、クレジットを使用することでコンテンツを作成できます。具体的には、ドキュメントやWebページを生成するごとに40クレジット消費し、AIレスポンスや画像生成に10クレジット必要です。

Freeプランでは、初回に400クレジットが付与されるので約10回まで使用可能ですが、AIレスポンスや画像生成を利用すると使用回数はそれ以下になります。

一方、Proプランでは、クレジットが無制限なので頻繁に資料作成で使用する方やクレジットの残りを気にせず使用したい方はProプランがおすすめです。

Gammaの登録方法

Gammaの登録方法について解説します。

登録方法は非常に簡単なので、ぜひ参考にしてください!

まず、Gammaの公式サイトにアクセスします。

アクセスすると以下の画面が出てくるので、画面中央の「無料でサインアップ」をクリック。

次に、Googleアカウントメールアドレスを入力。

ワークスペース名を決め、「ワークスペースを作成」をクリック。

最後に、簡単なアンケートに答えたら完了です。

この画面になれば、登録完了です。

Freeプランで使用してProプランに変更したくなったら、以下の手順で登録してください。

「ホーム画面」から左下の「プラン表示」をクリック。

料金プラン画面が表示されるので、アップグレードしたいプランと月払いか年払いを選択。

最後に支払い方法を選んで「申し込む」をクリックで完了です。

なお、他の業務効率化AIツールについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【生成AI×業務効率化】自動化の鬼になれるAIツールを紹介

Gammaを実際に使ってみた!

GammaをFreeプランで実際に使ってみました!

ホーム画面から「新規作成AI」を選択。

次に、作成する方法を選択。今回は真ん中の生成を選びました。

「プレゼンテーション」「ドキュメント」「ウェブページ」の3つから生成したいものを選択し言語を設定する。最初は、Englishになっているので日本語に変更。

今回は「ChatGPT」についてのプレゼンテーションを作成します。「ChatGPTについて」と入力すると2秒ほどで項目が作成されました。「続ける」をクリック。

右のテーマから好きなものを選択し、「生成」をクリック。

20秒ほどで9ページのプレゼンテーションが生成されました。この画面で文章の編集も可能です。

PDFなどにデータを変換する方法は、右上にある「共有」をクリック。

エクスポートから変換したいデータを選択し、「完了」をクリック。

これでデータ変換完了です!

実際にGammaが生成したプレゼンテーションはこちらです。

あわせて読みたい

GammaのAIツールとしての評価

Gammaは、直感的でとても使いやすいツールです

このツールは、ユーザーが迅速にコンテンツを作成できるように設計されており、初心者から上級者まで幅広く対応している点が高く評価されています。

日本語対応対応可能
使う職業・デザイナー
・教育関係者
・マーケター
・広報担当者など
おすすめ度★★★★
今後も使いたいか日本語による入力や生成ができるため使いやすいです。AI画像生成やPDF出力もできるため、資料作成時間の短縮に役立ちます。

総合的に、Gammaは多機能でユーザーが使いやすいAIツールとして、特にプレゼンテーション資料を頻繁に作成する会社員や教育関係者の方に適しています。

なお、その他業務における生成AIの活用事例について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【生成AI×仕事術】職場で神様扱いされる活用事例11選

Gammaを活用して資料作成時間を短縮しよう!

Gammaは、AIを活用して迅速に魅力的なコンテンツを作成するツールです。フォーマットやデザインに時間を費やすことなくドキュメントやプレゼンテーション、ウェブページを数秒で生成できます。

特に、プレゼンテーションの流れやスライドデザインにおいて、従来の方法よりもはるかに迅速かつ柔軟に作業を進めることが可能です。

Gammaを使用することで、資料作成にかかる時間を大幅に短縮し、より効率的な業務を行うことができます。

Gammaを活用して、生産性の向上と資料作成の効率化を実現しましょう!

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • Hiromi Sai

    ChatGPTメディア運営 / テクニカルライター リベラルアーツ専攻。大学休学中は、Webマーケティング会社のマネージャーとしてライター、ディレクター100名のマネジメントをする。南米のチリとタイでの長期居住歴を持つ。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次