Gemini Ultra 1.0とは?Gemini Advancedでできることや料金、性能を徹底解説

Gemini-Ultra-1.0 Gemini-Advanced 料金 性能 徹底解説

WEELメディア事業部AIライターの2scです。

みなさん、GoogleのBardが改名して「Gemini」になりました!しかも有料版の「Gemini Advanced」では、ChatGPT Plusよりも少し安く、GPT-4に圧勝したと言われている「Gemini Ultra 1.0」が使えちゃうんです!

ChatGPT Plusよりも10ドル安く、GPT-4に圧勝したと言われている「Gemini Ultra 1.0」が使えちゃうんです!

当記事ではそんなGemini Advancedの、概要・機能・料金体系をお伝えしていきます。
さらにChatGPT Plusと機能を比較してみました。完読いただくと、ChatGPTからの乗り換えが検討しやすくなります!

まず、Gemini Ultra 1.0が搭載されたGemini Advancedを使ってみたい方は、この記事を読み合わせながらこちらからご登録ください。

ぜひ、最後までお読みくださいね。

なお弊社では、ChatGPT / Geminiの社内活用についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

Gemini Advancedの概要

2024年2月8日、ついにGoogleが生成AIチャットの有料版「Gemini Advanced」をリリースしました。すでに日本語を含む40以上の言語で対話ができて、日本を含む230以上の国からアクセスできるようです!

参考記事:Google Bard is now Gemini: How to try Ultra 1.0 and new mobile app

まずはGemini Advancedと従来のBardの関係性からみていきましょう!

Geminiの有料プラン

結論からお伝えすると、「Gemini Advanced」はGoogleの生成AIチャットサービス・Geminiの有料版です。OpenAIのChatGPT Plus / Team / Enterpriseにあたるサービスとなっています。

なのですが、上記でなにか違和感がありませんか?同社のBardはどこへ行ったのか、という点が気になりますよね。実は……

Gemini Advancedのリリースにあたって、Bardから「Gemini」へと名前が変わっているんです!ちなみに読み方は「ジェミニ」とのこと。ジェミナイじゃないみたいです……

Gemini Ultra 1.0が使える

Gemini Advancedでは、マルチモーダル生成AI(MLLM)の「Gemini Ultra 1.0」が使えます。こちらは以下のとおり、Geminiシリーズで最大のモデルとなっています。

【Geminiのモデル一覧】
Gemini Ultra 1.0:今回初公開の大型モデル
Gemini Pro:無料版Gemini(旧Bard)で使える中型モデル
Gemini Nano:Pixel 8 Proに搭載される小型モデル

そんなGemini Ultra 1.0のスペックは、というと……

  • 文章 / ソースコード / 音声 / 画像 / 動画の入力に対応
  • 文章 / ソースコードの生成が可能
  • 性能比較全32項目のうち30項目で、GPT-4に勝利
  • 理数&人文で全57科目の問題集「MMLU」では、専門家にも勝利

このように圧倒的です。

参考記事:MMLU (Massive Multitask Language Understanding)
参考記事:最大かつ高性能 AI モデル、Gemini を発表 – AI をすべての人にとってより役立つものに

なお、Geminiのスペックについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【Google Gemini VS OpenAI ChatGPT】史上最強のLLMの違いや性能を徹底比較

Gemini Advancedにできること・機能

ここからはより具体的に、Gemini Advancedの機能を紹介していきます。まずは、Gemini Ultra 1.0を使ってできることからご覧ください!

Gemini Ultra 1.0へのアクセス

先述のとおり、Gemini AdvancedではGemini Ultra 1.0が使えます。具体的に何ができるのか、というと……

  • 理数&人文科目の解説とテストの出題
  • GPT-4より高品質なコード生成
  • Webブラウジング
  • その他、複雑な推論・クリエイティブ作業

が実現しちゃうんです!

Gemini for Workspaceの使用

Gemini Advancedでは、Google製ツールとの連携機能・Duet AIが部分的に解放されています。一般ユーザーが使えるのは……

  • Googleドキュメント(原稿の生成&校正)
  • Gmail(原稿の生成&校正)
  • Googleスライド(挿入画像の生成)
  • Googleスプレッドシート(テキスト生成)
  • Google Meet(背景の画像生成)

以上、Google Workspaceとの連携機能になります。

気になるサービス名は、Duet AI for Workspace改め……「Gemini for Workspace」です!

企業向けのDuet AI in Google Cloudも、「Gemini for Google Cloud」へと名前が変わるとのことです。

Android版Geminiアプリからの利用

Gemini Advancedと並行して、Android端末向けに専用の「Geminiアプリ」がリリースされています。こちらでは……

  • Gemini Advancedへのアクセス
  • テキスト・画像の入力と生成
  • Gemini for Workspaceの利用
  • Googleアシスタントの音声機能を介した端末操作
    →タイマー設定 / 電話発信 / IoT家電の制御

といったことが可能です!

Googleアシスタントの「OK Google」が、魔法の呪文になっちゃいましたね……

iOS版Googleアプリからの利用

iOS端末では「Googleアプリ」から、Gemini Advancedが使えます。

端末操作はできませんが、ブラウザ版同様に質疑応答や各サービスとの連携が可能です。ぜひiPhone / iPadユーザーの方も、Gemini Advancedをお試しくださいね。

Gemini AdvancedとChatGPT Plusの機能比較

Gemini Advancedのライバルとなりうる生成AIチャットサービスといえば……

OpenAIが送るChatGPTの有料版、「ChatGPT Plus」でしょう!Gemini Advanced / ChatGPT Plusともに、MLLMや画像生成AIが実装されているなど、多くの共通点がありますよね。

そんな両者の機能を、下表で比較していくと……

Gemini AdvancedChatGPT Plus
入力できるデータテキスト / 画像テキスト / 画像 / 音声
生成できるデータテキスト / ソースコード / 画像テキスト / ソースコード / 画像
Webブラウジング機能
外部サービスとの連携
(要プラグイン
音声読み上げ機能
(モバイルアプリ版のみ可)
AIツールの作成×
(GPTs / GPT Builder)
AIツールの収益化×
(GPT Store)
ファイルの読み込み&解析
(Google Docs / Sheetsのみ可)

(Advanced Data Analysis)
機能の拡張×
(プラグイン)
モバイル端末の自動操作×

このように、Gemini Advanced / ChatGPT Plusともに一長一短があります。両者のアピールポイントを要約すると……

Gemini Advanced:Google WorkspaceやAndroid端末との相性が良い
ChatGPT Plus:プラグインやGPTsの拡張性が高く、ユーザーを飽きさせない

以上のとおりです。Gemini Advancedにも、訴求力のある機能が欲しいところですね。

なお、Geminiの活用事例について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【Google Gemini Bardのおすすめ活用事例】GPT-4超えAIの仕事が鬼捗る使い方10選

Gemini Advancedの料金体系

2024年2月8日時点で「Gemini Advanced単体での有料プラン」は未登場です。Gemini Advancedは「AI Premium」の特典のひとつとなっています。

Gemini Advancedを使う場合は、Google Oneの有料プラン「AI Premium」への登録が必須です。このプランは……

【AI Premiumの特典】
● Gemini Advancedの解放
● Gemini for Workspaceの解放
● Googleドライブのストレージが2TBに拡張
● Googleストアでの買い物時に10%還元
● Googleカレンダー等スケジューリングの強化
 …etc.

以上のとおり、さまざまな特典が付いてきます!

Gemini Advanced以外にも特典盛りだくさんな「AI Premium」ですが、月々の料金は以下の通りです。

詳細
料金¥2900/月($19.99/month)
特典初回2ヶ月無料
支払い方法・クレジットカード(American Express / Visa / Mastercard / JCB)
・PayPal
・PayPay
・Google Play ギフトコード

このように、少しだけ安くなっています。気になった方は下のリンクから、AI Premiumをお試しくださいね!

なお、Gemini全体の概要について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【Gemini】ChatGPTの最強のライバルGoogleのGemini!日本語の使い方〜GPT-4との性能比較まで | WEEL

高性能なGemini Advanced

当記事では、2024年2月8日にGoogleが送り出した新たな刺客「Gemini Advanced」を紹介しました!以下にてもう一度、その特徴を振り返っていきましょう!

● Bard改め「Gemini」の有料版
● GPT-4超えのMLLM「Gemini Ultra 1.0」を搭載
● Android版「Geminiアプリ」から利用可能
● iOS版「Googleアプリ」でもアクセス可
● 利用には「AI Premium」への加入が必須

打倒ChatGPTに向けたGoogleの本気度が伝わってきますね。

あと願わくは……Gemini Advancedでも、プラグインやGPTsのような機能が欲しいところ。今後出てくるかもしれませんので、続報は要チェックです!

サービス紹介資料

【無料】2023年2月版生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIの業務活用コンサルティング

・システム間API連携

サービス紹介資料

生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIのコンサルティング

・システム間API連携

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • 2sc

    テクニカルライター 大学時代はアリの生態を研究。 ラボで唯一、Pythonを使ってデータ分析を効率化していた。 現在はライターとして、オウンドメディアや学術記事の執筆に当たっている。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次