生成AI顧問サービスとは?つまずきやすいポイントやおすすめの会社5選を紹介

生成AI顧問サービス ポイント 会社

昨今、多くの企業が導入を進めている生成AI。「自社に生成AIを導入したいけどどうしたらいいの?」という悩みを抱えている企業も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな悩みを解決してくれる「生成AI顧問サービス」をご紹介します。生成AI顧問サービスとは、生成AIについて経験や知識が豊富にある顧問が、生成AIの導入に関する悩み相談に乗り、企業にあった生成AIの導入をサポートしてくれるサービスです。

この記事では、生成AIの導入で企業がつまずきやすいポイントや、おすすめの生成AI顧問サービスを5つご紹介します。

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

生成AI導入に欠かせない顧問サービスとは?

生成AIの導入は企業にとって大きなメリットがある一方、導入がとても難しいことも事実です。そんな生成AIですが、導入を支援してくれる顧問サービスが存在することはご存知ですか?

ここでは、生成AIの導入が難しい理由と、生成AIの導入・活用を支援してくれる顧問サービスとはどのようなものなのかを解説します。

生成AIが便利なのは知っているけれど……

生成AIの導入は、社内業務の効率化やコスト削減、新規事業の創出など、さまざまなメリットが期待できます。

一方で、生成AIは複雑な技術であり、導入や活用にはいくつかの課題があります

たとえば、生成AIを導入するには、AI分野の専門知識を持つ人材の確保が必要になります。また、生成AIによっては情報漏洩や意図せず著作権侵害をしてしまうリスクがあることや、生成AI導入における関係者間の目標のズレが問題となることがあります。さらに、社内における生成AIの運用体制作りも必要になります。

顧問サービスがあれば生成AIの導入が捗る

このように導入が難しい生成AIですが、生成AIの顧問サービスを利用することで、効率的かつ効果的に導入を進めることができます。

生成AIの顧問サービスとは、企業の生成AI導入・活用において、専門的な知識やノウハウを提供してくれるサービスです。

具体的には、以下のようなサポートを受けることができます。

  • 生成AIの基礎知識や最新動向の提供
  • 自社に合った生成AIの選定・導入の支援
  • 生成AIの活用方法の検討・実装の支援
  • 生成AIの運用・保守のサポート

なお、生成AIの運用に欠かせない知識について知りたい方はこちらをご覧ください。
AIリテラシーとは?AIリテラシーを身につけるべき理由やおすすめの資格5選を紹介

生成AI導入でつまずきやすいポイント5つ

このように生成AIの導入は企業にとって大きなメリットをもたらしますが、導入の過程で課題に直面することが多々あります。

ここでは、生成AIの導入で企業がつまずきやすいポイントを5つご紹介します。

そもそも生成AIにできることがわからない

まず最初につまずきやすいポイントは、「とりあえず生成AIを導入したい!」という気持ちだけで、生成AIにできることを理解せずに導入を進めてしまうことです。

生成AIは、人間にできることの一部を自動化することができるものです。たとえば、ニュース記事やブログの記事、レポートやFAQの作成など、繰り返し行われる作業は生成AIが得意とする分野です。しかし、倫理的な判断や複雑な意思決定を必要とする仕事には適していません。

まずは生成AIにできることと、できないことを理解することが大切です。

生成AIに任せられる社内業務がわからない

生成AIにできることがわかっていても、具体的に自社のどんな業務に生成AIが活用できるかを判断することは難しいです。

生成AIは、コンテンツ作成、データ分析、顧客対応など、さまざまな業務に活用することができますが、それぞれの企業の業務内容や業界特有のニーズに合わせて仕組みを構築する必要があります。

たとえば、マーケティング業務の場合、生成AIを使って市場分析レポートを作成したり、ユーザーからの質問に自動で回答するチャットボットを開発したりすることができます。また、人事・採用業務においては、履歴書のスクリーニングや社員の研修資料の作成に活用することも可能です。

このように、やみくもに生成AIを導入するのではなく、どの業務を生成AIに任せるのかを事前に検討する必要があります。

生成AIに関する社員教育がうまくいかない

生成AIを活用するためには、従来のIT技術とは異なる知識やスキルが必要です。たとえば、生成AIを使ってコンテンツを作る際、社員はAIの出力を適切に評価し、必要に応じて修正することが求められます。

しかし、社員教育がうまくいかず、導入効果が得られないというケースも。

生成AIの導入を成功させるためには、生成AIの基礎知識や活用方法を体系的に学べる研修プログラムを用意したり、社内でナレッジ共有の場を設けたりすることが大切です。

システムの刷新やクラウド移行が進まない

生成AIを活用するためには、システムの刷新やオンプレミスからクラウドへの移行が必要になる場合もあります。

しかし、「2025年の崖」という言葉もあるように、デジタル技術を活用したビジネスの推進が求められてる一方、レガシーシステムを使用し続けている企業も多数存在します。このようなレガシーシステムを最新の生成AI技術に対応させるのは、とても困難です。

また、クラウドへの移行は、データのセキュリティやプライバシーに関する懸念を引き起こす可能性があります。

生成AI独自のセキュリティ・コンプライアンスの問題が不安

生成AIの導入には、生成AI独自のセキュリティやコンプライアンスといった点で注意が必要です。

セキュリティ面では、プロンプトインジェクションなどの攻撃を受けやすく、機密情報の漏洩や偽情報の拡散などのリスクがあります。プロンプトインジェクションとは、生成AIへの命令文(プロンプト)の途中に別の命令を割り込ませて、不適切な内容を出力する手法です。

倫理面では、生成AIによって生成されたコンテンツが、AI倫理やコンプライアンスに違反する可能性があります。AI倫理とは、AIの開発や活用において、人類に害を及ぼさないようにするための規範や原則です。

たとえば、以下のようなコンテンツは、AI倫理やコンプライアンスに違反する可能性があります。

  • 差別や偏見を助長するコンテンツ
  • 虚偽やデマを拡散するコンテンツ
  • 個人情報やプライバシーを侵害するコンテンツ

生成AIを導入する際には、セキュリティやコンプライアンスについて対策を講じることが大切です。

なお、プロンプトインジェクションについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
ChatGPTのプロンプトインジェクションとは?対策、具体例、悪用事例を解説

生成AI関連の顧問サービスがおすすめの会社5選!

このように、生成AIを導入するためには乗り越えなければいけない壁が多々あり、自分たちだけでは生成AIを導入することが難しい企業も多いでしょう。

そんなときには、生成AIの顧問サービスを活用することがおすすめです。ここでは、生成AI関連の顧問サービスを提供している会社を5つ紹介します。

HEROZ株式会社

HEROZ株式会社は、将棋AI「HEROZ Kishin」をはじめとする生成AIの研究開発と実用化の実績がある企業です。そのノウハウを活かし、生成AIの導入・活用に関する専門知識を持つコンサルタントが、企業に最適な生成AIの提案を行う顧問サービスを行っています。

さらに、生成AIの導入だけでなく、運用・支援もワンストップで提供。導入後の課題や疑問点にも迅速に対応し、生成AIの導入をサポートしてくれます。

Bocek

Bocekは、生成AIに関する業務をコンサルティングからシステム開発、市場調査、ガイドライン策定まで一気通貫でサポートするサービスを提供しています。

1番の特徴は、生成AIに関する質問や相談を24時間電話やチャットで受け付け、専門のコンサルタントチームによる具体的かつ効果的なアドバイスをしてくれるというところ。困ったときにいつでも相談ができるというのはとても心強いですよね。

また、生成AI人材の教育支援にも力を入れており、OJT研修やEラーニングシステム提供など、幅広い教育方法で生成AIの人材教育を支援します。

株式会社LIG

株式会社LIGは、生成AIを活用した新規事業の創出や社内業務効率化について、戦略策定から開発まで支援するサービスを展開しています。

AIを活用したいけど、どう進めたらいいのかわからない」といった状況でも、AIに特化した専門チームが壁打ち相手となり、最適な選択肢を提案してくれるところが特徴です。

また、社外の生成AI領域の有識者とコラボレーションしながらつねに最新のAIの知見を社内に取り入れており、安心して顧問サービスを依頼することができます。

株式会社neoAI

株式会社neoAIも生成AIを活用したビジネス課題の解決を支援するサービスを提供しています。

株式会社neoAIは生成AIの研究開発と実用化で多数の実績を持つ、東京大学松尾研発のAIスタートアップです。東京大学松尾研のノウハウを活かし、ビジネス課題に応じて最適な生成AIの活用方法を提案するサービスを提供しています。

最先端の技術とノウハウを活用して、生成AI導入後の運用・保守までまるごと支援してくれるところが特徴です。

テレワーク・テクノロジーズ株式会社

テレワーク・テクノロジーズ株式会社は、さまざまな業界の企業に生成AIを活用したサービスを提供しており、そのノウハウを活かして企業の生成AI導入を支援する顧問サービスも展開しています。

テレワーク・テクノロジーズ株式会社の顧問サービスは月額33万円から利用でき、予算が限られている企業でも安心して利用できるところが特徴です。企業のニーズに応じて、柔軟に対応してくれるところが大きなポイントです。

弊社の生成AI顧問・アドバイザリーについて

弊社・株式会社WEELでは生成AI顧問・アドバイザリーでは、AI分野の最新情報をお伝えしています。当サービスでは新しいAI技術が登場するたびに、お客様のビジネスについて

● どの業務に適用できるか
● どんなことができそうか
● 情報流出のリスクはないか
● 導入して競合優位性が得られそうか

といった観点から導入を提案・打診いたします。詳しい内容や料金につきましては、下表をご覧ください。

AIツールの導入支援・活用案
期間2〜4ヶ月
内容・現状分析
・提案書の作成
・導入支援
見積もり額¥ 600,000 ~1,200,000(月額30万〜)
※対象規模により変動

AI技術において競合をリードし続けたい方はぜひ、無料相談をお試しください!

「有料に勝る、無料ツールはないか」「既成ツールよりも、精度の出る学習方法はないか」

などなど、業界のタブーにまで切り込んだノウハウをお届けします。
→無料相談で話を聞いてみる

顧問・アドバイザリー紹介資料

生成AIを使って効率的な働き方をしたい!といった方へ

【無料】サービス紹介資料顧問・アドバイザリー

すでにAIを導入しているが、活用できていないと感じる企業様へ。フローや実績もまとめています。

顧問・アドバイザリー紹介資料

生成AIを使って効率的な働き方をしたい!といった方へ

【無料】サービス紹介資料顧問・アドバイザリー

すでにAIを導入しているが、活用できていないと感じる企業様へ。フローや実績もまとめています。

生成AI関連の顧問サービスを活用してスムーズに生成AIを導入しよう

生成AIを導入することは大きなメリットがある一方、AIに関する専門知識が必要だったり、セキュリティやコンプライアンスの懸念があったりと、専門家のアドバイスなしにはなかなかうまく進められないもの。

そんな企業の悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介した顧問サービスです

生成AIを導入する際には、ぜひ生成AI関連の顧問サービスを活用して、スムーズに導入を進めましょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • Hiromi Sai

    ChatGPTメディア運営 / テクニカルライター リベラルアーツ専攻。大学休学中は、Webマーケティング会社のマネージャーとしてライター、ディレクター100名のマネジメントをする。南米のチリとタイでの長期居住歴を持つ。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次