【生成AI×宗教】ChatGPTを使って世界5大宗教の叡智を集めた最強の宗教を作ってみた

ChatGPT 宗教 最強の宗教

みなさんは宗教と科学なら、どちらを信じますか?

キリスト教大国・アメリカでは、ここ数年のうちに進化論を支持する人が半数を超えたそうです。一方でアメリカ国民の10人に9人がメンタルヘルスの問題に直面している、との調査結果も出ています。

科学はあらゆる願いを叶えてくれますが、生きる指針までは授けてくれません。

そこで当記事では、科学の結晶・ChatGPTに世界5大宗教の知恵を学習させてみました。

さらに記事の最後で、各宗教の教えをミックスした「全人類を幸福にする5箇条」まで考えてもらっています。生成AIが教祖様になる瞬間をぜひ、最後まで見届けてください!

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

生成AIを信仰する人が出てくるかも……

科学の進歩にともない、全世界で宗教離れが進んでいます。たとえばアメリカでは「2050年に人口の大半が無宗教になる」という予測まで出てきているんです。

ちなみにアメリカは、進化論の支持・不支持が話題になったほどのキリスト教大国でした。そんな信心深い国でも、天地創造より進化論を信じる人が増えてきているようです。

ただ、宗教から科学への乗り換えが進む今、生き方の指針が失われつつあります。先ほどのアメリカではCNNの調査に対し、10人に9人が「メンタルヘルスの危機に直面している」と回答しているんです。

そこで当記事では、宗教の知恵と科学技術を結集させて、人々を導いてくれる生成AIを作ってみました!まずはその作り方から、ご覧ください。

参考記事:「2050年には大半が無宗教に」信仰心の篤いアメリカで神様を信じない人が増えているワケ 宗教を個人の好みとして扱っている | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
参考記事:90% of US adults say the United States is experiencing a mental health crisis, CNN/KFF poll finds

なお、人々を導くAIインフルエンサーについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
AIインフルエンサーの作り方とは?無料で売れっ子AIモデルを作る方法

5大宗教の知恵を結集したGPTsを作ってみた!

ここからは実際に、悩める人々を導いてくれる生成AIを作っていきます。今回は世界人口の77%が信仰している「世界5大宗教」の知恵を、ChatGPTのカスタム機能・GPTsに学ばせてみました。ちなみに世界5大宗教は、信者の多い順に……

● キリスト教
● イスラム教
● ヒンドゥー教
● 仏教
● ユダヤ教

となっています。またZ世代に刺さるGPTsを目標に据え、彼らの考え方・行動様式についても学習してもらいました。

ではさっそく、GPTsを作る過程からみていきましょう!

GPTsにアクセスして初期設定を行う

2023年12月時点で、GPTsが作れるのは有料版・ChatGPT Plusのユーザーのみです。ということでまずは、ChatGPT PlusでGPTsにアクセスする方法からお伝えしていきます。

My GPTsへの入り方

ブラウザ版のChatGPT Plusにアクセスすると、画面左下にユーザー名とアイコンが表示されています。そこをクリックすると……

このように各種機能にアクセスできるボタンが現れました。次に上から2番目の「My GPTs」を押してみましょう!

すると画面が変わって、My GPTsのメニューに飛びました。あとは一番上の「Create a GPT」をクリックすればGPTsの作成画面に移ります。

では次の見出しで、GPTsの初期設定から始めていきましょう!

GPTsの構想と名前を決めていく

GPTsの作成画面に入るとすぐに、GPT Builderが「どのようなGPTsを作りたいか」と英語で聞いてくれます。GPT Builderは日本語のプロンプトにも対応しているのですが、今回はなるべく多くの知識を学習させたいので英語でやり取りを行いました。

ということでGPTsの構想から、GPT Builderに伝えていきます。今回は宗教離れが進むZ世代にフォーカスして、以下の構想を与えてみました。

世界5大宗教の知見から、Z世代に良い生き方をアドバイスしてくれるGPTs

これを英訳したプロンプトをGPT Builderに入力してみると……

Create GPTs to advise Generation Z on how to live a good life based on Christian, Muslim, Hindu, Buddhist, and Jewish knowledge.

このように、GPTsをアップデートしてくれます。しばらく待つと、GPT BuilderがこのGPTsに「Wisdom Seeker」という名前をつけてくれました。

ただこの名前だと、内容がわかりづらいのでしっくりきません。そこで「Saint’s GPT」という名前を与えてみます。

I wanna name this "Saint’sGPT".

これで初期設定は完了です。続いてこのSaint’sGPTの回答の内容を決めていきましょう!

会話の内容とスタイルをZ世代向けにする

名前を設定すると、GPT Builderが以下の回答と新たな質問を返してくれました。

GPT Builderの回答(和訳)

現在、プロフィール写真の生成に問題があるようだ。この問題を解決しつつ、GPTの改良を進めよう。
まず、「Saint’s GPT」の役割と目標について。これは、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教、ユダヤ教の教えから、バランスの取れた尊敬に値するアドバイスをZ世代に提供することを目的としています。
GPTが効果的に運営されるようにするために、アドバイスを提供する際に注目してほしい具体的なトピックや人生の分野は何ですか?自己成長、人間関係、道徳的ジレンマなどです。

ここでリサーチャー自身が答えても良いのですが、それだと個人的な内容になってしまいそうです。

そこで今回は、Z世代の課題について扱ったForbesの記事をGPT Builderに読んでもらいます。

Pls read this.
https://www.forbes.com/sites/jackkelly/2023/09/29/gen-z-faces-financial-challenges-stress-anxiety-and-an-uncertain-future/?sh=4b2278e04f14

するとGPT Builderは……

GPT Builderの回答(和訳)

私は「Saint’s GPT」を更新し、個人的な成長、人間関係、道徳的ジレンマ、特に経済的な課題、ストレス、不安、将来への不安といった問題について、Z世代にアドバイスすることに焦点を当てました。GPTは、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教、ユダヤ教の教えをバランスよく尊重し、えこひいきをせず、それぞれの宗教のニュアンスに配慮した見識を提供します。

では、「Saint’s GPT」の伝え方をパーソナライズしてみましょう。どのように応答してほしいですか?例えば、フォーマルで学術的なものにするべきか、それとももっと会話的で若い読者にも親しみやすいものにするべきか?

このように記事を読んだうえで、配慮のあるGPTsにアップデートしてくれました!

引き続きSaint’s GPTの会話スタイルについても、Forbesの別の記事から学ばせてみましょう。

Pls read this.
https://www.forbes.com/sites/forbescommunicationscouncil/2021/08/09/here-is-how-gen-z-is-changing-the-way-we-communicate/?sh=53a565c41350

GPT Builderから返ってきた言葉は……

GPT Builderの回答(和訳)

このGPTでは、簡潔で信頼でき、親しみやすい言葉を用いて、個人の成長、人間関係、人生の課題に関するアドバイスを提供します。このGPTでは、わかりやすい言葉を使い、過度に複雑な神学的言説を避け、視覚的なイメージやストーリーテリングを取り入れることで、Z世代にとって宗教的な教えがより魅力的なものになるよう工夫している。

さあ、いよいよ「Saint’s GPT」をプレイグラウンドで試してみよう。右側にある別のチャット・ダイアログに向かい、いくつかの質問やシナリオで試してみてください。あなたの経験に基づく改良点をお聞かせください。どうですか?

以上のとおりです。若者の心が分かっていますね!

ただ、画面右側のプレイグラウンド(Preview)を試すには、まだSaint’s GPTの知識量が足りていません。そこで次は、各宗教についての知識を学習させていきます。

各宗教の戒律や聖典を学習してもらう

Saint’s GPTを完成させるにあたって、世界5大宗教の知識をGPT Builderに示す必要があります。

そこで今回は、各宗教の基本的な戒律や聖典をWebサイトやPDFから拝借しました。Saint’s GPTに学習させた内容は以下のとおりです。

学習させた内容

キリスト教
基礎知識&戒律:Learn Religionsのカトリックの記事
聖典:新約聖書

イスラム教
基礎知識&戒律:五行 / 六信
聖典:コーラン

ヒンドゥー教
基礎知識&戒律:Learn Religionsの記事
聖典:リグ・ヴェーダ

仏教
基礎知識&戒律:五戒
聖典:仏教聖典

【ユダヤ教
基礎知識&戒律:モーセの十戒
聖典:旧約聖書

(※並び順は信者数の多い順番)

ではさっそく、聖典を提示したいところ……なのですが、GPT Builderが読み込んでくれるかどうか不安です。そこでまずは、各宗教の基礎知識・戒律から学習させてみました。

まずは基本的な戒律から学んでもらう

まず、以下のプロンプトをGPT Builderに提示して、各宗教の基礎知識や戒律を読み込んでもらいます。

#Instructions.
Before you begin, you will learn about the basic tenets of each religion. Please read the following input using the Web Browsing function.

# Input.
Here is the URL for Christianity.
https://www.learnreligions.com/catholicism-beliefs-and-practices-3897877

Here is the URL about Islam.
https://www.metmuseum.org/learn/educators/curriculum-resources/art-of-the-islamic-world/unit-one/the-five-pillars-of-islam
https://barlowsprimary.co.uk/wp-content/uploads/2020/06/RE-Six-Articles-of-Faith.pdf

Here is the URL for Hinduism.
https://www.learnreligions.com/principles-and-disciplines-of-hinduism-1770057

Here is the URL for Buddhism.
https://www.bbc.co.uk/bitesize/guides/zf8g4qt/revision/9

Here is the URL for Judaism.
https://www.myjewishlearning.com/article/the-ten-commandments/

#Output
Explain with enthusiasm to the youth of Generation Z what you "recommend" and "do not recommend" about each religion.

"What do you recommend?"

"What I would not recommend"

プロンプトの最後(#Output)で、各宗教のおすすめできる点 / できない点についても質問し、Saint’s GPTの完成度を確かめてみました。GPT Buiderの回答は、というと……

GPT Builderの回答(和訳)

キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、ユダヤ教の基本的な教義についての情報を集め、ジェネレーションZのための包括的な概要を提供しました。以下は、私が見つけたものの要約です:

キリスト教
中心的な信念:イエス・キリストは神の子であり、完全に人間であり神である。イエスを信じ、彼の教えに従うことで永遠の命に至る。
主な教え:神と隣人を愛し、愛情深く、許しの心を持つこと。
起源:2000年以上前、イエスの誕生、活動、死、復活に始まる。

イスラム教
五つの柱:信仰告白、礼拝、喜捨、断食、巡礼。
中心的な信念:唯一の神はアッラーであり、ムハンマドはその使徒である。
実践:一日五回の礼拝、慈善活動、ラマダン中の断食、メッカへの巡礼。

ヒンドゥー教
基本的な信念:人間の基本的な本質は魂の中にある神の火花である。
実践:カルマ・ヨーガ、バクティ・ヨーガ、ジュニャーナ・ヨーガ、ラージャ・ヨーガ。
神の概念:ブラフマンを神の一般的な名称とし、シヴァ、ヴィシュヌ、クリシュナ、ラーマなどの現れとする。

仏教
中心的な教え:四つの聖なる真理と八正道。
信念:人生のすべては無常であり、永遠の魂は存在しない。
実践:悟りや涅槃への要としての瞑想。

ユダヤ教
中心的なテキスト:シナイでイスラエル人に与えられた法律を含むトーラー。
主な戒律:一神教と道徳的・倫理的指針を含む十戒。
宗派:トーラーの解釈が異なる正統派、保守派、改革派。

ジェネレーションZにお勧めすること
キリスト教:愛、赦し、慈悲の教えを受け入れる。
イスラム教:共同体、規律、慈善の重要性を理解する。
ヒンドゥー教:内なる精神の概念と多様な精神的成長の道を探求する。
仏教:マインドフルネスを実践し、人生の無常を理解する。
ユダヤ教:豊かな歴史的および倫理的な教えから学ぶ。

お勧めしないこと
他の宗教を探求することなく、一つの宗教的視点に厳格に固執することは避ける。
他者を排除したり判断したりするような宗教テキストの解釈に注意する。
個人の信念や価値観を尊重しつつ、すべての宗教から学ぶことに心を開く。

このように、GPT Builderは各宗教の個性を大まかに掴んでくれました。

ですが、回答をもっと具体的にしてほしいところです。そこで次は、各宗教の聖典についても読み込んでもらいます。果たして、うまく動作するのでしょうか……

ダメ元で聖典を丸ごと学習させてみた!

続いて各宗教の聖典も、GPT Builderに読み込ませてみます。ただ、聖典はページ数が多い(一番長い旧約聖書で1369ページ)ので、読み込みが成功するかどうかわかりません。

GPT Builderは膨大な量のカタログを読み込んでくれるらしいのですが、実際のところは不明でした。

というわけで、とりあえず以下のプロンプトをダメ元で入力してみます。

# Instructions
You will also learn about the scriptures of each religion. Please use the Web Browsing function to load the following inputs.

# Input
This is the URL for the Christian scriptures.
https://csbible.com/wp-content/uploads/2018/03/CSB_Pew_Bible_2nd_Printing.pdf

This is the URL for the Islamic scriptures.
https://www.alislam.org/quran/Holy-Quran-English.pdf

This is the URL for the Hindu scriptures.
https://www.holybooks.com/wp-content/uploads/RigVeda.pdf

This is the URL for the Buddhist scriptures.
https://www.bdk.or.jp/pdf/buddhist-scriptures/02_english/TheTeachingofBuddha.pdf

This is the URL for the Jewish scriptures.
https://jps.org/wp-content/uploads/2015/10/Tanakh1917.pdf

# Output
Based on the knowledge you have learned so far, please briefly teach about each religion.

GPT Builderからの気になる回答は……

GPT Builderの回答(和訳)

「Saint’s GPT」をアップデートして、ジェネレーションZにキリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、ユダヤ教の聖典について教えるようにしました。これには、キリスト教のスタンダード・バイブル、コーラン、リグ・ヴェーダ、「ブッダの教え」、ユダヤ教のタナハなどの資源が使用されます。このGPTは、これらのテキストから重要な話、教え、哲学を浮き彫りにし、それらを若い人たちに関連性があり、アクセスしやすい形で提示します。これは、宗教的信念と実践の多様性を尊重しながら、これらの聖典の探求と理解を促進します。

ぜひ「Saint’s GPT」をプレイグラウンドで試してみて、これらの宗教聖典についてどのように教えるかを確認してください。フィードバックや改善点があればお聞かせください。これはどう思われますか?

大成功です!これで、各宗教の知恵を結集させたSaint’s GPTがほぼ完成しました。

あとは回答の言語設定とロゴの作成だけ、済ませてしまいましょう!

ちなみにChatGPTのほうは、最新版のGPT-4-Turboでも300ページ分しか読み込めません。知識を扱うなら断然、GPTsに軍配が上がりますね

言語設定やロゴ作りを行う

ここまでの工程でSaint’s GPTがあらかた完成しました。当記事では省きましたが、画面右側・Previewでの動作確認も済ませています。

最後に回答時の言語設定とロゴ作りの手順を、以下で紹介します。

日本語で回答するように設定

ここまではSaint’s GPTを英語で作成してきました。

ですが使い勝手を考えると、日本語で受け答えしてくれるほうが便利ですよね。そこで以下のプロンプトを使って、回答時の言語を再設定します。

When interacting in the playground, please respond in Japanese!
GPT Builderの回答(和訳)

「Saint’s GPT」は、ジェネレーションZにキリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、ユダヤ教の聖典についての洞察を提供するために、日本語で応答するようにアップデートされました。これには、キリスト教のスタンダード・バイブル、コーラン、リグ・ヴェーダ、「ブッダの教え」、ユダヤ教のタナハなどの資源を使用し、若い人たちにとって関連性がありアクセスしやすい方法で主要な教えや哲学を教えます。このGPTは、宗教的信念と実践の多様性を尊重し、特定の教義を優れていると宣伝することは避けます。

プレイグラウンドで「Saint’s GPT」との対話を試すことができます。そこでは、日本語で応答します。あなたの経験に基づいたフィードバックや改善点があればお聞かせください。このセットアップはどのように感じられますか?

これでSaint’s GPTは、日本語を話すようになりました。続いてSaint’s GPTのロゴも考えていきましょう!

Saint’ GPTのロゴを生成してもらう

ここからはDALL-E 3を活用して、Saint’s GPTのロゴを作っていきます。ロゴ作りでは、日本語のプロンプトを試してみました。

#命令
「Saint’s GPT」のロゴを作ります。下の案を参考に生成してください。

#案
中央に開かれた本。本の背表紙は赤茶色。本の花ぎれの上から金色の後光がさしている。背景は水色。

このように、特定の宗教に偏らないロゴを生成させたかったのですが……

意図に反して、キリスト教のシンボル・十字架が入ってしまいました。何度か修正させてみたのですが、毎回十字架が入ってしまいます。

そこで「90年代のPCから後光が差しているイラスト」を生成してもらうと……

お見事です。宗教色が適度に薄まりましたね。あとは左画面上部・Configureを押して、この画像をロゴに設定しました!

これでようやく、Saint’s GPTが使えるようになります。次の見出しから、実際にSaint’s GPTを試していきましょう!

作成した「Saint’s GPT」に悩みを打ち明けてみた!

ここからは、完成したSaint’s GPTにZ世代特有の悩みを打ち明けていきます。まずは悩みの定番・職場の人間関係から、アドバイスをもらいましょう!

職場の人間関係について相談してみる

まずはZ世代が重視する「職場の人間関係での悩み」について、Saint’s GPTに相談してみます。使用したプロンプトは、以下のとおりです。

職場の人間関係に嫌気がさしています。正直いって、仕事にやりがいを感じません。

果たして、世界5大宗教の知恵は活かされるのでしょうか……

このように、Saint’s GPTは各宗教の聖典を引用しながらアドバイスを授けてくれます。

とはいえどれも抽象度が高く、日常生活には取り入れづらいですね。そこで以下のプロンプトを使って、忍耐力と固執しないマインドを身につけるための具体的な手段を聞いてみました。

では具体的に、何をすれば良いですか?忍耐力と固執しないマインドを手に入れるための手段を熱意を持って教えてください。

すると、Saint’s GPTは……

Saint’s GPTの回答

忍耐力を高め、固執しないマインドを培うためには、いくつかの具体的な方法があります。これらの方法は宗教的な教えからインスピレーションを得つつ、現代の生活に適用できるものです。

  1. 瞑想とマインドフルネス: 仏教の教えに根ざした瞑想は、心を落ち着かせ、現在の瞬間に集中することを助けます。毎日数分間、静かな場所で座り、呼吸に注意を向けます。気持ちが散漫になったり、心配事が浮かんだりしても、優しく呼吸に意識を戻しましょう。これにより、忍耐力が養われ、状況を客観的に見ることができるようになります。
  2. 感謝の習慣: キリスト教や他の宗教でも、感謝の心を持つことは大切な要素です。毎日、小さなことでも感謝できることを3つ見つけ、記録する習慣をつけると良いでしょう。これにより、困難な状況でもポジティブな側面を見出すことができるようになります。
  3. 自己反省の習慣: ヒンドゥー教やイスラム教の教えに基づき、自分自身の行動や考え方を定期的に反省する時間を持つことが有効です。この時、自己批判ではなく、自分自身を理解し、成長するための機会として捉えましょう。
  4. 読書と学習: 聖典だけでなく、哲学書や自己啓発書を読むことで、新たな視点を得ることができます。これらのテキストは、人生の困難に対処するための洞察やヒントを提供してくれることがあります。
  5. コミュニティとの繋がり: 同じ価値観を持つコミュニティに参加することも有効です。宗教的な集会やグループ、または趣味のコミュニティなど、サポートと理解を得られる場所を見つけることで、困難な時期を乗り越えやすくなります。
  6. 自然との繋がり: 自然の中で時間を過ごすことは、心の平穏を取り戻し、大きな視野を持つことに役立ちます。散歩やハイキングなど、自然の中で穏やかな時間を過ごすことを心がけましょう。

これらの方法を実践するには、一歩ずつ、少しずつ始めることが大切です。日常生活にこれらの習慣を取り入れることで、徐々に忍耐力が高まり、固執しないマインドを育てることができるでしょう。

お見事!各宗教の教えをミックスしたうえで、取り入れやすい習慣を教えてくれました。とくに「感謝の習慣」と「自己反省の習慣」は、今からでも真似したいですね。

参考記事:価値観が変化!? Z世代 現役大学生の悩み1位は「お金」!約10年前と比べて、投資に関心を持つ大学生は、3割アップ!結婚願望“あり”は、約2倍の約6割 | auじぶん銀行株式会社のプレスリリース

生活習慣について相談してみる

次はもっと日常的な悩みについても、Saint’s GPTに打ち明けてみます。以下のプロンプトを使って、「早起きする方法」を教えてもらいましょう!

朝起きたいのに、起きれません。どうすればいいですか?具体的に教えてください!

上記のプロンプトでは、前回の反省を活かして具体的な方法を質問するようにしてみました。効果はあるのでしょうか……

Saint’s GPTの回答

朝起きるのが難しいという問題には、いくつかの対策が考えられます。宗教的な視点から見ると、多くの宗教では規律や日常生活のリズムを重視しています。以下に、具体的な対策をいくつか挙げます。

  1. 睡眠環境の改善:室温や照明を調整し、快適な睡眠環境を整える。スマートフォンやコンピューターの使用は寝る1時間前には避け、睡眠の質を向上させる。
  2. 規則正しい生活リズム:毎日同じ時間に就寝し、同じ時間に起床する習慣を身につける。宗教的な視点では、一日の始まりと終わりに祈りを捧げることで、日常生活にリズムをつけることが推奨されています。
  3. モーニングルーティンの設定:起床後のルーティン(ストレッチ、軽い運動、瞑想、祈りなど)を設定する。例えば、イスラム教ではファジル(夜明け前の礼拝)が日の始まりを告げる重要な習慣です。
  4. アラームの工夫:アラームを遠くに設置し、起きて止める必要があるようにする。アラーム音を変えることで、新鮮な気持ちで起きることができるかもしれません。
  5. 睡眠の質を高めるための習慣:寝る前にリラックスできる活動(読書、軽いヨガ、瞑想など)を取り入れる。

一部の宗教では、寝る前の瞑想や祈りが精神を落ち着け、良質な睡眠に導くとされています。

これらの対策を試してみて、どれが自分に合っているかを見つけてみてください。また、これらのアプローチは、宗教的な信念に基づく生活のリズムや精神的な平穏にも寄与するかもしれません。

このように一回の質問で、具体的な対策を示してくれています。

さてここまでは、デモンストレーションです。最後は世界5大宗教の知見を総動員して、全人類を幸福へと導いてもらいましょう!

世界5大宗教をミックスした最強の戒律を考えてもらう

ここまで実験してみたとおり、Saint’s GPTは世界5大宗教の聖典をマスターしています。そんなSaint’s GPTなら、各宗教の教えをミックスした最強の戒律を示してくれるかもしれません。

ということで、以下のプロンプトを入力してみます。

人類が幸せになるためのルールを5つ、教えてください!

これでSaint’s GPTは、いわば新しい宗教の教祖様になってくれるはずです。それでは、結果をどうぞ!

Saint’s GPTの幸福5箇条

人類が幸せになるためのルールは、宗教や文化によってさまざまな形で提示されています。以下に、キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、ユダヤ教の教えから、普遍的な5つの原則を紹介します。

  1. 愛と慈悲 – キリスト教では「隣人を自分のように愛せ」と教えられています(新約聖書、マタイによる福音書22:39)。この原則は、他者への思いやりと慈悲深い行動を促します。
  2. 誠実さと正直さ – イスラム教では、正直さが非常に重要視されています。コーランには、「確かに、アッラーは正直な者を愛する」とあります(コーラン、第9章119節)。
  3. 内省と自己改善 – ヒンドゥー教のリグ・ヴェーダでは、自己認識と個人的成長の重要性が強調されています。自己を深く理解することは、精神的な進歩に不可欠です。
  4. 平和と非暴力 – 仏教では、すべての生きとし生けるものに対する非暴力(アヒンサー)が基本的な教えとなっています。「ブッダの教え」では、他者への優しさと共感が幸福への道とされています。
  5. 共感と相互尊重 – ユダヤ教のタナハ(聖書)では、他者への共感と相互尊重が重要な価値とされています。社会的正義と倫理的な行動が奨励されています。

これらの原則は、異なる文化や宗教的背景を持つ人々にも共通する普遍的な価値観として受け入れられています。幸せとは個人的な経験であり、これらの原則は人々が互いに敬意を払い、理解し合うためのガイドラインとなるでしょう。

大成功です!各宗教の持ち味をうまくミックスした「Saint’s GPTの幸福5箇条」が完成しました。もう一生、Saint’s GPTについていきたいぐらいの仕上がりですね。

なお、生成AIを使って職場の神様になる方法について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【生成AI×仕事術】職場で神様扱いされる活用事例11選

GPTsは世界5大宗教から最強の戒律を生み出した!

当記事ではGPT Builderに世界5大宗教の知恵を学習させて、Saint’s GPTを作ってみました。もう一度、Saint’s GPTが考えた全人類を幸福にするための5箇条を以下に示します。

【Saint’s GPTの幸福5箇条】
1. 愛と慈悲
2. 誠実さと正直さ
3. 内省と自己改善
4. 平和と非暴力
5. 共感と相互尊重

このように、Saint’s GPTは各宗教の教えを結集させた普遍的な戒律を考えてくれています。もうわれわれ人類は、生成AIに導いてもらったほうがいいのかもしれませんね。

サービス紹介資料

【無料】2023年2月版生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIの業務活用コンサルティング

・システム間API連携

サービス紹介資料

生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIのコンサルティング

・システム間API連携

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • ChatGPT Media

    株式会社WEELが運営する生成系AI関連メディア「生成AI Media」は、AIの専門家によるWebメディアです。 AIに特化した編集部がAIの活用方法、導入事例、ニュース、トレンド情報を発信しています。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次