【GPTs×管理職】管理職こそGPTsを使え!マネジメントが鬼捗るおすすめGPTsの使い方10選

管理職 GPTs マネジメント 使い方

メディア事業部AIライターの大竹です。

2023年11月に登場したChatGPTのGPTs機能は、AI業界に大きな衝撃を与えました。GPTsとは、簡単に言えば自分好みにカスタマイズしたChatGPTを作成できる機能。専門的な指示や情報源を組み込むことで、より利便性が高い回答を出力できるようになりました。

このGPTsは他者と共有することが可能。すでに数多くのGPTsがSNSなどのオンラインにて公開されています。今回は管理職の方向けに役立つGPTsを紹介します。仕事での悩みが大きく軽減されるため、ぜひ最後までお読みください。

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

GPTsの活用事例【管理職編】

GPTsには様々な種類があり、ビジネス向けにカスタマイズされたものも少なくありません。。アドバイザーのような役目を果たしたり、資料を要約してくれるなど多種多彩です。ここでは、管理職におすすめなGPTsを紹介します。

【Business Idea Sanity Checker】ビジネスアイデアをAIが評価

Business Idea Sanity Checker」は、ビジネスアイデアをAIが評価してくれるGPTsです。

評価基準には、海外のSaaSビジネスを評価するガイドブック「startstrongbook」が採用されています。ガイドブックの評価基準に基づき、ビジネスアイデアの良し悪しや注意点、方向性などを指摘してくれます。新規事業やプロジェクトをスタートさせる前に、Business Idea Sanity Checkerに評価してもらうことで、事前にビジネスの課題に気づくことが可能です。

参考記事:Start Strong公式サイト

たとえば、物販販売のビジネスアイデアを評価してほしいというプロンプトを入力すると、内容を深ぼりしていく質問が返されます。

質問に対し回答していくことで精度が高い回答となり、ビジネスアイデアに対する理解も深まっていきます。これから新たなビジネスを行う管理職の方にこそ、オススメできるGPTsです。

参考記事:Business Idea Sanity Checker

【Engineering Manager Coach 】エンジニアの管理職をサポート

エンジニアの管理職「エンジニアリングマネージャー」にとって、心強い味方となってくれそうなのが、「Engineering Manager Coach」。

その名の通り、エンジニア組織におけるマネジメントにおいて有益なアドバイスを提案してくれるGPTsです。

エンジニアリングマネージャーの業務はとても専門的。エンジニアとしての知識・技術はもちろん、管理職としての手腕も求められます。そのため、誰かに仕事の相談をしても有益な回答が得にくいこともあります。

Engineering Manager Coachは、そうしたエンジニアリングマネージャー向けに特化したGPTs

エンジニアとしての専門的な質問だけでなく、マネージャーに求められる素質などについても回答してくれます。上手に活用することで、リーダーシップのスキル向上とチーム全体のパフォーマンス改善が期待できます。

参考記事:Engineering Manager Coach

【Project Mentor】プロジェクト管理をサポート・アドバイス

プロジェクト管理業務を行っている管理職の方と相性がいいのが、「Project Mentor」。プロジェクト全体が円滑に進行するよう管理方法をサポート・アドバイスしてくれます。

Project Mentorにプロジェクト管理において重要なポイントを相談するだけでも、管理計画が大きく改善されます。計画したプロジェクト管理を評価してもらうことも可能でしょう。

また、Project Mentorでは、PMI アジャイル認定プラクティショナー (PMI-ACP) 試験に関するアドバイスも提供してくれます。プロジェクトマネージャー資格の取得を検討している方にも、オススメできるGPTsです。

参考記事:Project Mentor

【Future Forward Business Builder】ビジネスのアイデアやアドバイスを提案

ビジネスにおける具体的な助言が欲しい方には、「Future Forward Business Builder」もオススメします。ビジネスのアイデアやアドバイス提案を得意としています。

管理職は時に、経営陣と同じ視点が求められます。現場の意見を基にした、ビジネスアイデアを求められることもあるでしょう。

自分が思いついたビジネスをうまく軌道に乗せるために必要なポイントを相談する際、Future Forward Business Builderは役立ちます。ビジネスアイデアそのものを提案してもらうのも良いでしょう。

Future Forward Business Builderが提案してくれたアイデアに自分なりのアレンジを加えてプレゼンすることで、高く評価してもらえるかもしれません。

参考記事:Future Forward Business Builder

【Personal Business Manager】財務計画を提案してくれる投資マネージャー

会社の財務計画に頭を悩ませている方にオススメしたいのが、「Personal Business Manager」です。財務状況の評価などに関するアドバイス用にカスタマイズされたGPTsとなります。財務は非常に専門的な分野。正直なところ、知識を持たない管理職にとっては、荷が重いと感じられるはずです。

一方、知識を有する経理部門の管理職であっても財務分析・経営戦略の考案は時間がかかる業務です。

そうした場面において、Personal Business Managerは有益なAIです。財務分析や経営戦略の立案などの業務を依頼することが可能

業務の大部分をAIに任せられるため、仕事の負担が軽減されるはずです。ただし、ChatGPTには情報流出のリスクも少なからず存在します。企業の財務情報をむやみに入力するのはリスキーです。オプトアウトを活用するなどして対策を講じておきましょう。

参考記事:Personal Business Manager

なお、AIと人間の違いについて知りたい方はこちらをご覧ください。
AIはすでに人間を超えている?AIと人間の違いがわかるか、利きAI選手権【画像生成AI編】

【Contract Assistant】契約書の重要ポイントをまとめてくれる

Contract Assistant」は、添付された契約書(PDF)の内容を瞬時に要約してくれるGPTsです。

ビジネスにおいて契約書のやり取りは日常茶飯事。管理職ともなれば、対応する契約書の種類も膨大です。ひとつひとつ内容を確認してから処理をしていると、あっという間に日が暮れていきますが、中身を確認しない訳にもいきません。Contract Assistantを活用すれば、そうした手間暇を省けて重要な要点だけを確認できます。

上記は、テスト用に作成した雇用契約書をContract Assistantに処理させた時の様子です。重要なポイントだけを分かりやすくピックアップしてくれます。契約書すべてに目を通さず要点を確認できるため、大幅な作業効率改善が期待できます。

ただし、前述したとおり、ChatGPTには入力情報がAI学習に利用されるリスクが存在します。オプトアウト設定をしていないで、契約書をアップロードしてしまうと内容が外部に流出してしまう恐れがあるため注意しましょう。

参考記事:Contract Assistant

【コンサルくん】トップコンサルタントのようなアドバイスを回答

コンサルくん」は、トップ1%の成績を有するコンサルタントをイメージしたAIが、仕事やプライベートの質問に対して回答してくれるGPTsです。

たとえば、「営業事業がうまくいかない原因」について質問すると、多角的視点から分析をスタートさせます。質問に回答していくことで、精度が高い回答を出力してくれます。

トップ1%の成績を有するというだけあり、なかなか鋭い回答を述べてくれることもあります。事業がうまくいかず解決策を模索している管理職の方は、試してみる価値があるでしょう。

参考記事:コンサルくん

【孫子 – saysay.ai】孫子の兵法に基づいた助言を出力

孫子 – saysay.ai」は、その名の通り中国の有名な兵法書「孫子の兵法」に基づいた回答を出力してくれる一風変わったGPTsです。孫子の兵法は戦術だけでなく、リーダーシップや思考、人間心理など幅広いテーマに応用が利くことで有名。当然、ビジネスにおいても有益です。

部下のマネジメントや指導に悩んだとき、孫子の兵法に教えを乞うと有効なアドバイスを得られるかもしれません。その他、ビジネス戦略の相談においても役立つため、管理職の方にぜひ一度使ってもらいたいGPTsといえます。

参考記事:孫子 – saysay.ai

【Time Saving Life Hack Guide】時間の節約術を提案

Time Saving Life Hack Guide」は、個々の状況に応じた時間の節約術を提案することに長けたGPTsです。

使い方はシンプル。最初に「始める」とプロンプトを入力すると、時間節約のために必要な情報を質問されます。

今回は必要情報を入力し仕事の効率化を質問。これだけで時間節約として効果がありそうな方法を複数提案してくれます。

管理職の方は多忙。対応すべき業務や解決すべき課題がたくさんあるはず。そのため、毎日時間に追われている方も少なくないでしょう。Time Saving Life Hack Guideを活用することで、自分に合った時間の節約術を見つけられるはずです。

参考記事:Time Saving Life Hack Guide

【企業DXアドバイザー】DX戦略をサポート

企業のDX事業(デジタル技術の活用)をサポートしてくれるGPTsが、「企業DXアドバイザー」です。

企業DXに関する質問を得意とし、有益な回答を生成してくれます。

たとえば、上記は「各業界におけるDX事例を提示してほしい」というプロンプトを入力した結果です。それぞれ代表的な企業名と具体的な取り組みを分かりやすくまとめてくれています。

今後、企業のDX事業の重要性は増していくことでしょう。管理職の方は、DX事業を先導して行っていく立場にあるケースも多いはず。ただ、デジタルの作業にはどうしても分からない項目が付きもの。会社にとって、どういったDX戦略が有効かを判断するのも難しいでしょう。そうしたときこそ、企業DXアドバイザーを活用してみましょう。

なお、GPTsについてより詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【ChatGPT「GPTs(GPT Builder)」のおすすめ活用事例一覧】猛者達が開発した最強GPTsの使い方55選

管理職こそGPTsを使いこなそう!

ツール名活用方法
Business Idea Sanity CheckerビジネスアイデアをAIが評価
Engineering Manager Coach エンジニアの管理職をサポート
Project Mentorプロジェクト管理をサポート・アドバイス
Future Forward Business Builderビジネスのアイデアやアドバイスを提案
Personal Business Manager財務計画を提案してくれる投資マネージャー
Contract Assistant契約書の重要ポイントをまとめてくれる
コンサルくんトップコンサルタントのようなアドバイス生成
孫子 – saysay.ai孫子の兵法に基づいた助言を出力
Time Saving Life Hack Guide時間の節約術を提案
企業DXアドバイザーDX戦略をサポート

GPTsの登場で、ChatGPTはよりビジネスにおいて有益な生成AIになったと言っても過言ではありません。特に、対応する業務が多い管理職の方にとっては、心強い味方となってくれるはずです。今回の記事を参考に、自社の業務と相性がいいGPTsを活用してみてください。

サービス紹介資料

【無料】2023年2月版生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIの業務活用コンサルティング

・システム間API連携

サービス紹介資料

生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIのコンサルティング

・システム間API連携

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • Hiromi Sai

    ChatGPTメディア運営 / テクニカルライター リベラルアーツ専攻。大学休学中は、Webマーケティング会社のマネージャーとしてライター、ディレクター100名のマネジメントをする。南米のチリとタイでの長期居住歴を持つ。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次