【Inflection-2】GPT-4に次ぐ最高レベルのモデルが公開!Inflection AIの最新モデルを徹底解説

Inflection-2 GPT-4 nflection-AI 最新モデル

2023年11月22日、Inflection AI社より最新のAIモデル「Inflection-2」が発表されました。

Inflection-2は同社が開発したInflection-1の進化版であり、性能・使い勝手が格段に向上しているのだとか。
Inflection-2の性能は他のAIモデルと比べても優れており、一説ではGPT-4に次ぐ世界第二位のAIモデルとも言われています。

今回はそんなInflection-2について、実際の研究結果などを交えながら詳しく紹介します。

興味のある方はぜひ参考にしてください!

参考記事:Inflection-2: The Next Step Up

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

Inflection-2の概要

「Inflection-2」とは、アメリカのInflection AI社が新たに開発した大規模言語モデル(LLM)の名称です。

Inflection AI社は2023年6月時点で、GPT-3.5やLLaMAを上回る性能を持つ「Inflection-1」を既に開発していました。しかし今回発表したInflection-2は、知識量やテキストのバリエーション・表現力、推論能力などにおいて、Inflection-1よりも格段に進化を遂げているのだとか。

以下は、Inflection-2とInflection-1、およびGoogleのAIモデル「PaLM 2」の性能を比較した研究結果です。

引用:https://inflection.ai/inflection-2

  • 横軸:AIモデルの性能を評価する指標
  • 縦軸:各評価指標における性能を数値化したもの

ご覧のとおり、あらゆる評価指標において、Inflection-2の性能が優れていることがわかりますね。

Inflection-2は今後、安全性に問題がないかを確認した後、Inflection AI社のAIチャットボットサービス「Pi」に導入される予定です。

なお、Piについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【Pi】大注目AI企業Inflection AIのチャットボット|人間を支える寄り添い度100%のAI

Inflection-2の特徴

Inflection AI社が言うには、「Inflection-2はGPT-4に次ぐ、世界で2番目に高性能なAIモデル」なのだそうです。

果たしてInflection-2の性能は本当に優れているのか、ここではInflection-2と他のAIモデルを比較した研究結果をいくつか紹介します。

Inflection-2の言語処理能力はGPT-4に次いで高い

以下は、MMLUという言語処理能力全般を評価する指標における、Inflection-2と他モデルの性能を比較した結果です。

引用:https://inflection.ai/inflection-2

ご覧のとおり、Inflection-2の言語処理能力はGPT-4に次いで2番目に高いことがわかります。

最先端AIモデルの1つであるClaude 2よりも優れているのは驚きですね。

Inflection-2は推論や質問回答の能力も優れている

以下は、Inflection-2と他3つのAIモデル(Llama 2・PaLM 2・Inflection-1)の推論力を比較した結果です。(HellaSwagやPIQAは、推論力を評価する指標)

そして以下は、質問回答力を比較した結果です。(NaturalQuestionsやTriviaQAは、質問回答力を評価する指標)

引用:https://inflection.ai/inflection-2

ご覧のとおり、ほぼすべての指標において、Inflection-2の推論や質問回答の能力が優れていることがわかりますね。

Inflection-2はプログラミングや数学の能力もトップクラス

Inflection-2は元々、プログラミングや数学の分野に焦点をあてて開発されたモデルではありません。

それにも関わらず、Inflection-2はプログラミング・数学においてもトップクラスの性能を誇ります。

以下は、Inflection-2と他AIモデルのプログラミング・数学の能力を比較した結果です。

引用:https://inflection.ai/inflection-2

ご覧のとおり、一部GPT-4よりも劣っている領域はあるものの、Inflection-2のプログラミング・数学関連の能力が非常に高いことが見てとれますね。

Inflection-2は「パーソナルAI」実現に向けた大きな一歩

Inflection AI社は2022年に創業したスタートアップ企業で、誰もが手軽に使える「パーソナルAI」の開発をミッションとして掲げています。

そして今回同社が開発したInflection-2は、パーソナルAIの実現に向けた大きな一歩となりました。

というのも、Inflection-2は従来のInflection-1よりもただ性能が優れているだけでなく、コストや出力スピードなどの使い勝手も大幅に改善されているからです。

Inflection AI社では今後、パーソナルAI実現のため、現在の100倍ものスケールアップを目指すのだとか。

現時点のInflection-2でさえ他のAIモデルを凌駕するクオリティなのに、ここから100倍もスケールアップしたら、とんでもない世界になりそうですね。

安全性や信頼性の向上など、まだまだ解決しなければならない課題は多いものの、今後のInflection AI社の動向に注目しましょう。

なお、Inflection AI社について詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
大注目のAI企業Inflection AI|創業1年でOpenAIやMicrosoftと共にホワイトハウスに呼ばれるワケ

まとめ

以下、Inflection-2に関するまとめです。

  • Inflection-2はInflection AI社が新たに開発した大規模言語モデルで、前身のInflection-1の進化版。
  • Inflection-2は、「言語処理」「推論」「質問回答」「プログラミング・数学」など、あらゆる評価指標において他のAIモデルを上回る性能を持つ。
  • Inflection-2が今後さらなる進化を遂げ、性能・使い勝手が向上すれば、誰もが手軽に利用できる「パーソナルAI」の実現も夢ではない。

創業わずか1年でGPT-4にせまるAIモデルを開発するとは、Inflection AI社はとんでもない企業ですよね…

現在OpenAI一強と言われているAI業界に、近い将来Inflection AI社が待ったをかけるかもしれません。

ちなみに今回紹介したInflection-2ですが、安全性に問題がないかを確認した後、Inflection AI社のAIチャットボットサービス「Pi」に導入される予定です。

Piは2023年11月現在、誰でも無料で利用できるサービスなので、Inflection-2がリリースされたらぜひ一度お試しください!

サービス紹介資料

【無料】2023年2月版生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIの業務活用コンサルティング

・システム間API連携

サービス紹介資料

生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIのコンサルティング

・システム間API連携

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • たけし

    Webライター / メディア運営 フリーランスのWebライターとして活動。 これまでさまざまなAIツールを使ってきた経験を基に、AI技術の最新情報や使用方法に関する記事を執筆。 また、個人でもメディアを運営中。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次