【Outfit Anyoneのおすすめ活用事例】アリババのファッション業界に革命を起こすAIの使い方7選

Outfit Anyone 活用事例 アリババ ファッション業界 AI

「Outfit Anyone」はファッションに関する選択をより簡単に楽しくするためのツールです。

様々なシチュエーションでのコーディネートの提案から、アニメーション制作における効率化まで、ファッション業界・エンターテイメント業界の発展へのヒントが満載です。

Outfit Anyoneの可能性を探っていきましょう。

Outfit Anyoneがどのような活用方法があるのか、具体的な活用事例を通じてご紹介いたします。

ぜひ、最後までご覧ください。

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

Outfit Anyoneとは?

「Outfit Anyone」は、2023年12月14日にアリババグループの人工知能研究所が公開した、高品質なバーチャル試着ツールです。

このツールは、ユーザーが実際に服を試着することなく、ファッションを体験できるようにする革新的なツールとなっています。

「Outfit Anyone」は、二つのストリームの条件付き拡散モデルを活用して、衣服の変形を巧みに扱い、よりリアルな結果を生み出すことができます。

この技術はポーズや体型などの要素を調整することでスケーラビリティを実現し、写真からイラスト画像まで幅広い適用性を持っています。

また、「Outfit Anyone」は、あらかじめ指定されたモデルに好きな服を着せることができ、さらに「Animate Anyone」と組み合わせることでアニメーションも作成できます。

これにより、新しいアニメーションキャラクターの作成などを行うことができるツールとなっています。

Outfit Anyoneの活用事例7選

この服の着せ替えができる「Outfit Anyone」は現在人物の画像はアップロードできずプリセットのモデルのみとなっていますが、モデルもアップロードできるようになると活用方法の幅が大幅に広がります。

特にファッション業界やエンターテイメント業界での活用が期待されます。

以下にOutfit Anyoneの活用事例を7例紹介していきます。

服の試着シミュレーション

Outfit Anyoneはアパレル業界において「服の試着シミュレーション」として活用できます。

店頭にて試着室で実際に試着する前に、店員さんはおすすめの服について、似合う色合いなど様々な提案を行うことができます。

引用元:Outfit Anyone

結果として売り上げの上昇、ユーザーの満足度の上昇が期待できます。

また、ユーザーも似合う服の把握ができるほか、自身にとって良い服を購入できるようになります。

若しくはユーザー自身がオンラインで服の試着を行うことで、自分に合った服を把握・探索することが可能となります。

試せる服の量が増えることにより、より満足のいく服を発見することが可能となるでしょう!

ファッション雑誌のモデル作成

ファッション雑誌業界においてはさらなる活用が見出せます!

素体となる「ポーズを取った人の写真」と服の写真を別々に準備するだけで、様々な服を着たモデルの写真を生成することができます。

服を着た際の皴などの状態を自然に仕上げる機能も備わっていますので、何十枚と写真を撮る必要もなくなります。Outfit Anyoneにて、AIに服を着せ変えてもらうだけで事足ります。

素体は一度準備するだけで何度も再利用が可能、かつAIが自然な状態の写真を作成してくれますので、大幅に効率化が図られることになります。

ファッションデザインのサポート

ファッションデザイナーにおいても試着機能は革新的な活用を可能とします!

新しいデザインを試すためにデザイナーが使用することで、インスピレーションのサポートとなることでしょう。

実際に作る前のイメージとして試すことができることは服の幅広い展開への活用となります。

引用元:Outfit Anyone

さらにファッションショーなどで使用する服はユニークなもので、これまでは多くが実際に作成したものをモデルに試着してもらってから、モデルに合った修正を行うというのが普通でした。

これが服を作成する前にモデルに合ったファッションをイメージする際のサポートとなりえます。

ユニークな服装の幅広いスタイルを扱うことが可能となります。モデルにバーチャル試着を行わせて必要に応じて対応する服装の組み合わせを作成することができます。

様々な体型をAIが自動補正

「Outfit Anyone」はフィットした体型、曲線的な体型、小柄な体型など、さまざまな体型に対応できる能力を持っています。

引用元:Outfit Anyone

これにより、試着のために様々なサイズの服を準備する必要がなくなります。

各体型・身長等が異なるあらゆる人々がほしい服を、どんな場所でも試着シミュレーションする事が可能となります。

アニメイラスト作成

人間のモデルだけでなく、アニメキャラクターにもOutfit Anyoneは活用可能であることが公開されています。

下の画像ではルフィにミホークの服を着せる、ゾロが来ていたスーツに着せ替えるなんてこともできています。

引用元:Outfit Anyone

しかもポーズが違うにもかかわらずきちんと補完もされています。

これによりアニメーターはアニメーション部分の作成に集中することができコスト削減にもつながり、アニメーション界にも大きな発展を与える活用方法となるでしょう。

Outfit Anyone + Animate Anyoneの活用事例

Animate Anyoneの技術を利用することで、モデルやキャラクターにさまざまな衣装を着せ替えるだけでなく、そのモデルが動いている動画も作成可能となります。これはビジュアルコンテンツの作成に革命をもたらす可能性があります。

バーチャルファッションショー

「Outfit Anyone」技術を活用することで、モデルが動きながら衣装を変えるという事が可能となります。

引用元:Outfit Anyone

これにより、オンラインファッションショーに新たな世界を呼び込みます。デザイナーやブランドが世界中の視聴者に対して、リアルタイムで自らのコレクションを紹介する斬新な方法として発展していくでしょう。

本格的なアニメーション作成も

アニメ制作業界にも大きな影響を与えることになります。

引用元:Outfit Anyone

アニメーターはOutfit Anyone + Animate Anyoneにより、大きく変化するでしょう。

アニメーターはアニメーション部分の作成に集中することができコスト削減にもつながるというだけではありません。

Animate Anyone側の進歩次第では動く部分すら描かず、キャラクターが動く素体を準備するだけになる未来がやってくる可能性も秘めています

服はOutfit Anyoneで生成され、動きはAnimate Anyoneで生成されます。

これにより革命的な効率化が測られるだけでなく、アニメ1本丸々作成されてしまうなんて未来がやってくるかもしれません。

なお、Animate Anyoneについて詳しく知りたい方は、下記の記事を合わせてご確認ください。
【Animate Anyone】一枚の画像だけで好きなアニメキャラや人を思い通りに動かせる最新AIの仕組みを解説

まとめ

「Outfit Anyone」は、ファッション業界やエンターテイメント業界での利用が期待されます。

伝統的なスタイルから斬新なファッションまで、多様なスタイルに対応する柔軟性も備えており、どんなユニークなスタイルでも実際に試着してみることができるようになります。ファッションデザイナーも、独創的なデザインコンセプトを顧客に提示することが可能となるでしょう。

アニメーション制作ではキャラクターの衣装を試すためにアニメーターが使用でき、活用の幅は広いです。することができます。

今後Outfit Anyoneはファッション業界やエンターテイメント分野における革新的な応用がなされていくことでしょう!

サービス紹介資料

【無料】2023年2月版生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIの業務活用コンサルティング

・システム間API連携

サービス紹介資料

生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIのコンサルティング

・システム間API連携

弊社では法人向け生成AI研修・勉強会を行なっています

いかがだったでしょうか?

弊社では、法人様向けに生成AI研修を行なっております。
また、研修に加えて本事業の支援も行わせていただいております。

詳しくはこちらをご覧ください!
セミナー実績 | WEEL

研修をさせていただいた企業様からは、以下のような好評をいただいております。

生成AIについて包括的に理解ができ、多くの業務で生成AIが活用されるようになった。
生成AIの事例を知ることで、社内で生成AIを活用するためのアイデアがたくさん出てくるようになった。
全社で生成AIに関する認識を共有できたので、生成AIに関するプロジェクトの理解が得られるようになった。

研修の内容としては、以下のようなものになっています。

1. 生成AIの概要
2. 生成AIの歴史
3. 生成AIのリスク・対応策
4. 生成AIの活用事例
5. 生成AIの未来予測
6. 〇〇業界特有の生成AI活用法(様々な業界に対応)
7. プロンプトエンジニアリング実践(ChatGPTや画像生成AIへの入力文)
8. AI開発実践(Pythonプログラミング)
9. 生成AIの社内導入手順

※企業様のニーズに合わせて内容はカスタマイズしています。

「社員に生成AIに関する知識を身に付けてもらいたい」
「今後、生成AIを活用して事業展開をしていきたい」

と考えている方は、まずはご相談から承っておりますので、ぜひご連絡ください。

➡︎生成AIセミナー・社内勉強会について相談をしてみる

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、朝の通勤時間に読めるメルマガを配信しています。

最新のAI情報を日本最速で受け取りたい方は、以下からご登録ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • Hiromi Sai

    ChatGPTメディア運営 / テクニカルライター リベラルアーツ専攻。大学休学中は、Webマーケティング会社のマネージャーとしてライター、ディレクター100名のマネジメントをする。南米のチリとタイでの長期居住歴を持つ。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次