【やってみた】RoomGPT、AIで理想のインテリアデザイン作成

roomgpt ai インテリアデザイン

今回は、入力した部屋の写真を再構築するRoomGPTというツールについてご紹介します。
GitHubのスター数(お気に入り数)が多く、今後ますます注目されること間違いなさそうなので、ぜひ最後までご覧くださいっ!

なお弊社では、生成AIツール開発についての無料相談を承っています。こちらからお気軽にご相談ください。
→無料相談で話を聞いてみる

目次

RoomGPTとは

部屋の写真とプロンプトを入力し、部屋の写真を再構成するツールです。

例えば、このような画像を入力すると……

このように、部屋のワイヤーフレームが作られる。そこに、「もっとモダンな部屋」とプロンプトを入力すると……

output

このフレームに合わせ、画角はそのままに画像が作られました!

output

部屋の画角はキープしたまま、画像を作れるので、創作やデザインのときに活用できそうですね。

今は、以下のページを通じて3クレジット(3枚)だけお試しで生成できます。

roomGPT.io
RoomGPT – Redesign your room with AI. Generate your dream room in seconds.

では、利用手順を見ていきましょう!

実際に動かしてみた

Roomgptは、先程紹介したウェブツールだけではなく、サーバーにデプロイして利用する手順もご紹介します。

まずは、ウェブツール(Roomgpt.io)から見ていきましょう!

Roomgpt.io

まずは、こちらのページにアクセス。

roomGPT.io
RoomGPT – Redesign your room with AI. Generate your dream room in seconds.

Log in します。

すると、こんなページになるので、Upload an Imageをクリックして、画像を選択。

今回は、以下の画像を読み込ませました。

読み込ませたあとは、まずSelect Room Typeで部屋の種類を選択。
次に、Select Room Themes (up to 4)で生成したい部屋を設定しましょう
ただし、クレジットが3つなので、今回の場合は3つまでしか選べないです。

Render designsをクリック

すると、こんな感じに画像がゲットできます!

料金は、以下のようになっています。

  • 30枚 $9(1300円)
  • 100枚 $19(2750円)
  • 200枚 $29(4200円)

もう少し安く済ませたいと思い、別のやり方を探したところ、ホスティングする方法がありました。
プログラムの内部エラーによって動いてませんが、ご紹介します。

ホスティング

まずは、こちらのページへアクセス。

GitHub
GitHub - Nutlope/roomGPT: Upload a photo of your room to generate your dream room with AI. Upload a photo of your room to generate your dream room with AI. - Nutlope/roomGPT

GitHubページをスクロールし、one-click-deployをクリック。

すると、以下のような画面になるので、GitHubやVercelのチーム名、RoomGPTのAPIキーなどを設定します。

先述した情報を設定すると、このようにデプロイできます。

再掲ですが、デプロイはできるものの、画像の出力はできず。以下のように読み込んだまま、止まってしまいました。

プログラムのエラーが原因のようなので、今後のアップデートに期待です。

もし動いた場合の料金を概算してみました。

  • 1枚の画像を作るのに30秒かかると仮定して、$0.0023 * 30 = $0.069/回
  • それを30回繰り返すと、0.069 * 30 = $2.07

ウェブサイトで30枚分を実行するには、$9かかるので、ホスティングすると$7程度安くなります。

同様に計算すると、100枚、200枚の場合も含めると以下のようになります。

  • 30枚 $2(290円)
  • 100枚 $6.9(1000円)
  • 200枚 $13.8(2000円)

ちなみに、概算時に参考にしたページはこちらです。

あわせて読みたい
Pricing – Replicate You only pay for what you use on Replicate, billed by the second. When you don’t run anything, it scales to zero and you don’t pay a thing.

なお、AIを活用したお部屋探しについて知りたい方はこちらをご覧ください。
【ChatGPT×不動産】お部屋探しもAI化?AI活用事例10選

まとめ

roomGPTは、部屋の写真を再構築するウェブツールです。
画像から部屋のワイヤーフレームを検出し、それをもとにプロンプトに沿った画像を出力します。

部屋の画角はキープしたまま、画像を作れるので、創作やデザインのときに活用できそうですね。

使い方は、2種類。

まずは、ウェブサイトを通じて使う方法。
以下のリンクを参照してください。

roomGPT.io
RoomGPT – Redesign your room with AI. Generate your dream room in seconds.

料金は以下の通りです。

  • 30枚 $9(1300円)
  • 100枚 $19(2750円)
  • 200枚 $29(4200円)

次は、ホスティング
ただし、プログラムのエラーにより動いていないです。

もし動く場合の金額の概算です。

  • 30枚 $2(290円)
  • 100枚 $6.9(1000円)
  • 200枚 $13.8(2000円)

現状は動かせていないので、ウェブツールへ課金するのが現実的かもしれません。

サービス紹介資料

【無料】2023年2月版生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIの業務活用コンサルティング

・システム間API連携

サービス紹介資料

生成系AIの業務活用なら!

・生成系AIを活用したPoC開発

・生成系AIのコンサルティング

・システム間API連携

最後に

いかがだったでしょうか?

弊社では

・マーケティングやエンジニアリングなどの専門知識を学習させたAI社員の開発
・要件定義・業務フロー作成を80%自動化できる自律型AIエージェントの開発
・生成AIとRPAを組み合わせた業務自動化ツールの開発
・社内人事業務を99%自動化できるAIツールの開発
ハルシネーション対策AIツールの開発
自社専用のAIチャットボットの開発

などの開発実績がございます。

まずは、「無料相談」にてご相談を承っておりますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

➡︎生成AIを使った業務効率化、生成AIツールの開発について相談をしてみる。

生成AIを社内で活用していきたい方へ

「生成AIを社内で活用したい」「生成AIの事業をやっていきたい」という方に向けて、生成AI社内セミナー・勉強会をさせていただいております。

セミナー内容や料金については、ご相談ください。

また、弊社紹介資料もご用意しておりますので、併せてご確認ください。

投稿者

  • Leon Kobayashi

    必ずフォローすべきAIエバンジェリスト(自称) => 元東証一部上場ITコンサル (拙者、早口オタク過ぎて性に合わず退社)<-イマココ 【好きなもの】リコリコ・しゃぶ葉 宜しくおねがいします。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次